2015年12月20日

Surface ブランチ会 @蔦屋家電 参加しました

会社の忘年会で上京したタイミングでお声掛けいただいて参加してきました。
ブランチ会というのと女性限定(同伴者は男性可)ということで浮かないか凄く心配でした(笑)

https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/campaign/surface-ambassador/
(現在もアンバサダープログラムメンバー募集中だそうです)

池袋に宿を取り、山手線も久しぶり(土曜日の混雑すら久しぶりでサラリーマン時代よく毎日乗ってたなと思います…w)、
渋谷駅を降りたら駅ビル改修中で位置関係も分からない状態で地下に潜ったら
またもどこら辺かも今ひとつ分からないという完全にお上りさん状態(実際そうだけど)で
なんとか東急田園都市線に乗り換えて二子玉川へ。
二子玉川はRISEが出来てすぐ行ったきりだったのでまた変わってて
まだ蔦屋家電から奥が出来てなかったので相当な様変わりでした(^_^;

Surface - 1.jpg
Twitterのフォロワーさんがオープン当初に訪れていていつか行きたいなと思っていただけに
やっとここに来れた〜!と感激をしながら早速店内へ。
スターウォーズの冷蔵庫や等身大フィギュアも置かれていてフォースの覚醒公開翌日でSW一色ですが
Surface Proのアンバサダーイベントも女性向けというだけに雰囲気も可愛らしい飾り付けでした。

Surface - 2.jpg

Surface - 4.jpg

正方形のテーブルに置かれた3台のSurface Pro4。
Microsoftの女性社員の方が描いたという壁紙にキーボードの上やテーブルの飾り付け、
こういうところも女性向けのイベントとして細かいですが大事なところですね。
家電量販店だとやや無機質だったりApple Storeだと定番の木製テーブルと金属の組合せだし新鮮です。

そして、展示されてるSurfaceにはちょっと触った程度ではあったのですが、
実際に触ってみると結構使い勝手の良いタッチ対応のタブレットにもできるノートパソコンのイメージ。

Surface - 5.jpg
キーボードカバーはちゃんとパンタグラフ式のバックライトキーボードにトラックパッドと
MacBook Proなどのキーボードにも近い印象です。
iPad Proのキーボードの方がいかにもカバーキーボードという気がします。

Surface - 6.jpg
マグネットで横置きしたSurface Pro4に固定できるペンはペンタブレットと同じ細いペン先。
ボールペンでいうお尻のノック部分は1回押すとMicrosoft Noteが起動、2回押すとスクリーンショットが取れます。
これは画面をスクリーンショットするのにいちいちショートカットを呼び出したり、
iPadの様にホームボタン+スリープボタンという手間よりも直感的。
画面の説明にすぐメモ書きするという対応にも考えられた構造と言えます。

社員の方が説明してくれた中でも良いと思ったのはウェブブラウザーのEdgeでの記入ボタンから
ブラウジングの画面にメモをしてそれをスクリーンショットとして保存もでき
SNSへの共有なども考えられているところがSurfaceや他のタブレットPCにも使えるとしたら
Windows 10がMacよりもタッチUIを先行しているところがWin 8での失敗を真剣に取り組んだ結果と言えます。

他にも油絵や鉛筆などのツールを使ったお絵かきソフトも試しましたが
タブレットOSでなくパソコンOSが動く本体だけあって油絵の絵の具を混ぜる処理など
ストレスを感じない処理が行えるのはこれ1台で完結できるものだと実感しました。

そしてその次は実際にSurfaceの売り場を実際に見学して気付いた点をということでしたが
蔦屋家電自体が俗に言う家電量販店と違う雰囲気でカウンター形式となったタブレットPC売り場や
周辺機器もディスプレーとして並べられていたりと、他とは違って馴染みやすいなと思います。
それでも気になるところをディスカッションするというのだからこの取り組みは前向きですね。

ついつい他の売り場が気になってしまってR2-D2の赤外線キーボードを…(笑)
Surface - 7.jpg
店員さんに電源を入れてもらったけどちょっと調子が悪くて実際にタイピングは体験できませんでした(^_^;

Surface - 8.jpg
そして見学会も終えてアンバサダーイベントの会場に戻るとテーブルにランチが用意されていました(≧▽≦)
軽く食事をしながらMS社員の方も各テーブルに2人ずつ着席してのグループディスカッションの開始。
気付いた点を自己紹介もしながらでしたが時間が足りないくらいに提案が飛び出します。
実際に自分も普段使っているMacとの違う点、逆にMacよりも優位な点も明示できればよいなと思った点など
なかなかメーカー担当に直接言えないことなども話せたり、
Microsoftの社員の方も両親がMacユーザーで2歳の頃からMacと触れていたこと、
今回の壁紙のことなどもプリインストールのソフトを使っての制作秘話なども聞けてあっという間のディスカッションでした。

取材班からのインタビュー撮影もされてしまってド緊張で何話したか忘れましたけど(あがり症^^;)、
さすが都会のアンバサダーイベントだな〜って実感です。

会場を出るときに今回のイベントのお礼品として何やら黒い箱をもらい、
何かな〜とあとで開封しましたら。
Surface - 10.jpg

Surface - 9.jpg
なんと、ロゴ入りモバイルバッテリー!\(^O^)/

大容量のをこないだも買ったばかりですが近所の買い物に行く時とか
あまり荷物にならない大きさのバッテリーは嬉しい限りです(^^)

アンバサダープログラムは在宅でも登録可能なものにエントリーはしてますが
なかなか当選しないですが、やはり都内でこういう参加型のディスカッションイベントは
実際に体験も出来て直接意見も伝えられるというところが有意義な時間と言えました。

仕事でもMacなので買い換えもまだ考えてませんし基本Appleユーザーですけど
たまには使って楽しいと思えたWindowsイベントでした(笑)


posted by zawatch at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

DTPの勉強会第19回に参加

DTPstudy19.jpg

今年最後となる東京でのDTPの勉強会が先日11/29に開催されました。
前回久々の参加となり、今年参加したのは今回で2回目(^_^;
あまり参加できないまま今年最後を迎えてしまいましたが今回も会場は大盛況の中スタートです。

http://togetter.com/li/905967
DTPの勉強会 第19回「北村さん&樋口さん デザイン本出版記念セッション」 - Togetterまとめ


https://www.ddc.co.jp/estore/
DTP・印刷専門の電子書籍・デジタルコンテンツ販売サイト【印刷の泉】


詳しい内容などはつぶやきをまとめたTogetterを見ていただくか、
今後印刷の泉さんでアップ、販売されるセッションのフォローアップデータを購入でご確認いただけます。

今回のセッションはデザイナーの北村崇さん樋口泰行さんのお二人。
数々の著書を出されていますのでお名前のリンク先のamazon著作リストをご確認戴けると
お二人の著作を手に取られている方も多くおられると思います。
そのお二人の著書の中から今回最新版となるものからデザインについてお話し戴きました。

普段DTPのソフトからTipsや文字組など、画像処理についてなどが取り上げられる中、
北村さんのセッションはデザインセオリーがメインとなります。
デザインという面で人に情報を伝える上で大事なことを改めて学ぶことができました。
大学時代にデザインを学んではいましたが今の仕事に就くまでに忘れていたこと、
そしてデザイン業に携わっていたから身を持って理解していたけれど気付かされることが多いことに気付きます。
今回のセッションで取り上げている著書「ゼロからはじめるデザイン」からの紹介ではありますがご本人から直接説明してもらうと
本で読む以上に納得できることが多かったです。
時間の関係上全て紹介はできませんし、90分では学びきれなかったことは本を読んで学びたいと思いました。

続いて樋口さんのセッションではこれから出版される本(延びてしまっているそうな)から。
普段DTPの勉強会でお世話になっている樋口さんですが、今回はデザインのアイデアについてのお話しで
例えばタイトルと写真があった場合の見せ方で全面、左右2分割、上下2分割などといった3パターンから
さらに分ける割合や角度、写真のトリミング方法や文字の地の置き方などでも印象を変えたり
素材の画像解像度が低い場合や支給されなかったことなど、デザインをするに当たっての
起こり得るシチュエーションからの対応策。
今年発売を予定していたものが延びてしまって残念ではありますが、
出版されたら是非とも読みたい内容の樋口さんのセッションでした。

今回はスピーカー以外でも著作を手がけられている方が多く参加されていて
ジャンケン大会でも様々な本など提供されていました(残念ながらジャンケンに勝てず仕舞い…^^;)

この翌日も10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識出版ツアーファイナルが開催されましたが、
自分は長野県で開催された時に参加したことや久しぶりの東京を満喫すべく不参加となりましたが
来年はまた参加できる勉強会があれば東京以外にも名古屋や大阪にも参加できればと思いました。

なかなか同業者の方と生で話せる機会が少ないですが
改めて参加して同じ悩みを共有したり業界あるあるを話したりと
懇親会でも賑やかに充実した時間を過ごせました。



posted by zawatch at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | DTP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

spigen「iPhone6s ケース カプセル ウルトラ ラギッド」購入

iPhone 6sにしてからずっと純正のレザーケースにしていましたが
普段使いには全く不満を感じておらず難を言うなら革が傷付くのが怖い!(よくある)となり、
もっと気軽に使えるものがあればと思っていたところで
spineのケースで衝撃にも強くて傷もつきづらい【Spigen】 iPhone6s ケース / iPhone6 ケース カプセル ウルトラ ラギッド [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] アイフォン6s / 6 用 耐衝撃カバー (ブラック 【SGP11597】)を購入しました。

早速開封。

spigen - 1.jpg

spigen - 2.jpg

パーツの切り替えもですがプロテクターっぽいのとカーボンシートっぽいテクスチャが個人的に好みです♪

spigen - 3.jpg

装着するとこんな感じ。

spigen - 4.jpg

spigen - 5.jpg

音量とスリープボタンは大変押しやすくなっていて、純正レザーでやや強めに押していたので
うっかりいつもの感覚でいるとだいぶ深く押してしまうくらいに手袋をしていても押せるような印象です。
消音スイッチはケースから剥き出し。レンズ部分はやや出っ張りよりも厚いのですが斜めにカットされているので
蹴られなどの心配は無さそうな印象です。

spigen - 6.jpg

Lightningコネクタ、イヤフォンコネクタ部分もSimplismのLightningコネクター用ネックストラップもケースに干渉せず装着できました。

水没やガラスに直接ぶつけることは防げませんが耐衝撃ケースはこれから作業しながらiPhoneを持ち出すことが多いので若干の安心感が生まれました(^^)

 

6/6s用と6 Plus/6s Plus用があります( ´∀`)ノ
posted by zawatch at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

【DIY】キーボード台を自作


タブレット ノートパソコン 対応 デュアル デスク マウント アーム


キーボード台 - 1.jpg

以前こちらのノートパソコン&タブレットのアームを買って満足していたのですが、
いざMacBook Proを使おうとすると結構な揺れて文字が打ちづらい&強度的に不安だと思い
ホームセンターである道具をいくつか物色してみました。

キーボード台 - 2.jpg

過去にも作ろうと画策してはいたのですがようやく重い腰を動かすことに(笑)

今日は天気も悪く予定していた外出も不参加となってしまったので
先日購入したこちらの材料でついに作業開始です!( ´∀`)ノ

木ねじとビスなどサイズが合わなかったりしたので改めて寸法を控えて購入。
そして組み立てて机に固定する前がこちら。

キーボード台 - 3.jpg
この時点で達成感を感じてしまったのですがそういう訳にも行きませんよね(^_^;

テーブルの裏面にネジを付けるまでが結構大変で
テーブルの天板が普通の1枚板ではないみたいでネジが上手く入らなくてネジ山潰したりと一苦労。。。
あまりに恥ずかしい出来具合なので裏面はお見せできませんが無事完成です!

(匠のテーマを脳内再生をw)

キーボード台 - 4.jpg

なんということでしょう!(笑)

キーボード台 - 5.jpg

仕事用で有線キーボードもあるので仕事とプライベートを切り替えるためにもあまり並べたくなかったし、
仕事の時はMacBook Proへは原稿を見る用にこそ使うこともありますが基本はiPadで原稿を見るので
MacBook Proを使う時用に見事キーボードとトラックパッドを置くことができました(^^)

ちなみに、パイプがテーブルのすぐ下に入っているため、
キーボードを置いたまま引き出しをテーブル下に収納ができないことに完成してから気付きまして…

キーボード台 - 6.jpg
逆さまにすると無事収納できることが確認できました(笑)

初期型のワイヤレスキーボードとMagic Trackpadなので
裏返すと電池の部分以外は薄いのでちょうどパイプの下を通せます。

つまりは先日発売されたMagicKeyboardとMagic Trackpad2ではこれができません(笑)

はい、見送りけってーい!(笑)

しばらく買ってから放置(iBookG4の頃使っていたはずです)だったので
これでようやくちゃんと使ってあげることができてますし、この環境でほぼ満足の結果です(^^)

買えば机にネジ留めするくらいのもありますけど、たまに自分で一から作ってみるのも楽しいですね♪

posted by zawatch at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

ANKER Astro E5モバイルバッテリー

最近は自転車も買ってネックストラップで付けているので
ついついバッテリーが減っていることに気付いて慌ててモバイルバッテリーで充電とよくやってます(^_^;

近所に出かけるだけなら3000mAhのバッテリーを持って行けばいいし、
車で移動すれば移動中はシガーソケット経由でUSB充電しているのでいいのですが
上京したりして泊まりとなると宿でAC充電してバッテリーも一緒に充電というのもよくやってました。
ところがたまに充電できずに移動だけとなったりするとバッテリー不足で不安になります。

10000mAh超のバッテリーも持っていますが1つしかなく、それ以外は5000mAh以下の小さいものがいくつか。
万が一の時には持ち歩いていますが、やはり安心の大容量バッテリーをと思っていたところ


ANKERさんがiPad Pro発売記念で11/11より1週間限定で1000円引きのキャンペーンコードを発表していたので
急いで購入しました ( ´ ▽ ` )ノ

ANKER Astro E5 External Battery - 4.jpg

AnkerR Astro E5 第2世代 16000mAh モバイルバッテリー iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック) A1208012

ANKER Astro E5 External Battery - 3.jpg

ANKER Astro E5 External Battery - 1.jpg

ANKER Astro E5 External Battery - 2.jpg

安心の16,000mAh(iPad Proでも1回分の充電)。
iPhoneならもっとバッテリー持ちますし2口あるのでBluetoothイヤフォンも同時に充電できます♪
遠出する予定があったのでこれで安心です ( ´ ▽ ` )ノ

 

定価6,026円、Amazonでの価格が3,699円ですが、クーポンコード「ipadpro1」で1000円OFFの2,699円は助かります(^^)
数に限りがありますので気になった方はお早めに ( ´ ▽ ` )ノ
posted by zawatch at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする