2018年09月27日

ASUS AiMeshを体験【PR】

以前お借りしてレポートしたASUS Wi-Fiルータですが、今回AiMeshに対応したということで同じ機種を2台借りましたレポートをします。

IMG_2649.jpg

IMG_2648.jpg

AppleのWi-FiルーターのAirMacシリーズ(日本以外ではAirPortシリーズ)が販売終了して
いよいよWi-Fiルーターをどうしようか考えている矢先にGoogle各社がメッシュWi-Fiのサービスを始めていたので
ちょうど気になっていたところでお話をいただきました。


色々バタバタしててなかなかレポートができずではあったものの
日常でWi-Fiを使う環境で困っていた点を挙げていこうと思います。

【今までの自宅環境】
1階リビングに光回線を引き込み、2階の仕事場環境まで有線LANでケーブルを配線。
1階はauひかりのルーター内蔵のWi-Fi(802.11a)、2階はB社の802.11ac対応ルーター。
それぞれのWi-Fiが届く範囲が各階にいる時は良いが、
1階のSSIDから2階、または2階のSSIDから1階では回線状況が良くない。
802.11acが期待したほど広範囲には拡がらず接続環境も悪かった。
過去に中継器の導入をしたものの思ったほどの回線状況の改善に繋がらず。

スマートフォンは特に部屋の移動があるとどの部屋でも電波状況が良ければいいのですが
木造の2階建てでも我が家の環境がダメなのか結局1階では1階、2階では2階のWi-Fiルーターを接続するのが
一番よいのですが、良い電波を優先的に自動で切り替えてくれる訳じゃないので
2階のSSIDのまま1階リビングでプツプツ切れる状況のまま繋がっているストレス…。
そのようなものが改善できればと思ったことで今回のWi-Fiルーターを体験できました。

・まず劇的に改善したのは部屋の上下階の移動でもSSIDが切断されない。
・速度も大幅に落ち込むことがなく、radikoなどのストリーミングも問題無く聞く事ができた。
・デスクトップ環境でもルーターからの距離が近いこともありましたが、有線LAN接続と遜色ない速度が実現。

今回は2台を借りることができたので1台増やすことができればもっと回線速度が安定することが望まれます。
最新型のWi-Fiルーターではなく、AiMeshへファームウェアで対応できる機種であればメッシュノードに混在出来る点が
他のメーカーは分かりませんがASUSの製品ではこちらができることが大変気になりました。

以下スピードテスト。
2階のASUSルーターメインから
IMG_2643.jpg
1m弱しか離れてない状況なので大変満足が行くスピードを体験。

B社製Wi-Fiルーター802.11ac接続
IMG_2644.jpg
若干落ちるもののほぼ大差なく誤差の範囲。

同ルーター802.11n接続
IMG_2645.jpg
ac接続に比べるとやはり半減。この時のスピードテスト環境が悪かったかも知れませんがpingが気になるところ。

1階リビングからASUSのルーターで接続
IMG_2646.jpg
やや2階のルーターでの接続より落ちるが回線は安定。

1階リビングのauひかりルーター内蔵のWi-Fiから接続
IMG_2647.jpg
802.11n接続の為かやや遅く感じる。
それでも今まで1階では光回線から直で繋ぐのでこれが一番安定している回線でした。

スマホアプリからのAiMeshの管理もどちらに繋がっているかも分かりやすいので
親機に繋がっているのかMesh子機に繋がっているかも分かる点がとてもよく感じました。
IMG_1668.jpg

ブラウザ経由でもルータ管理ができますが、PC・スマートフォンとともにアプリが出ているので
そちらでの管理はファームウェアアップデートなども含めてとても使い勝手が良かったです。

現在は元の環境に戻ってしまったのでしばらく使えてたメッシュWi-Fi環境を使うといかに不便な環境だったと思わされます(^_^;



AiMeshのサービス説明はこちら

 
posted by zawatch at 21:12| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

Wi-Fiルーター購入

iPhone 6sに買い換えてから外でのLTEの速度が向上して使い勝手が良くなったものの、
家庭内のLANは相変わらずで、2階の部屋でWi-Fi繋いだまま1階の居間に降りると途端に繋がらなくなり
例えばFaceTimeで仕事の連絡が来ると繋がりづらくて切れてしまうことなどがずっと気になっていました。

1階にauひかりの大本が来ていて、こちらはこちらでモデム内蔵のWi-Fiがあるので
速度がそれなりに出ているのですがやはり2階に上がると帯域がだいぶ落ちてしまいます。
その都度切り替えるのもそんなに苦ではないものの、FaceTime着信があると
急に切り替える訳にも行かずなので思い立って11ac対応のWi-Fiルーターを購入しました。

wifirouter - 3.jpg
BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/b/g対応 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション "写真バックアップキット for iPhone"付属 1300+450Mbps WZR-S1750DHP (利用推奨環境 6人・4LDK・3階建)

wifirouter - 1.jpg

wifirouter - 2.jpg

大きさとしてはやや大きいものの、縦にも横にも置けるタイプなので
スペースに応じて設置もできるのかと思います。
電源ランプもBuffaloのロゴが白色LEDが光ります。

ちょっと昔のWi-FiルーターだとMac用にはAOSSが対応しておらず
パスワードをちまちま入力していましたが、最近はiPhoneからでも簡単接続できるのですね。
AOSSボタンを押して接続用のSSIDに接続→ブラウザから専用ページへアクセス→
→そこからiOS用のプロファイルをインストールして設定完了。



11ac含む11aの5GHz帯と11n/g/bの2.4GHz帯両方がこれで接続可能となります。

早速と言うことで以前使っていたAirStationとの比較。
wifirouter - 5.jpg wifirouter - 4.jpg
倍以上の速度差が出ています♪
同じ部屋での結果ですが、下の階へ降りて速度を測っても以前の機種で繋いだ位に
下りが50Mbps出ることが確認できました(Wi-Fiのアンテナ強度は1本で)。

iPhone専用アプリとなりますが、写Syncというアプリで
iPhoneライブラリから標準でついてくるUSBメモリに写真をバックアップができます。


使い心地としてはバックグラウンドでのバックアップが失敗してしまい
今ひとつ使い勝手が悪く感じてしまうのですがもうちょっと使い勝手が良くなれば
フォトストリームやiCloudドライブ以外としての写真バックアップの方法となるんですけどね。

いずれにしても体感的に家庭内Wi-Fi環境が良くなったので
これで切断されることなくパケット節約に繋がりそうです。
ひかりもギガプランにすればもっと出るんでしょうけどそこはまたいずれ(^_^;





posted by zawatch at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

インターネット黎明期の思い出云々



今回もこちらのブログからちょっと色々思い出すことが出てきたので
ブログの感想も踏まえた自分の思い出なんぞ語ってみたいと思いました。

インターネットと大学


リンあれのねこ先生曰く
日本でインターネットが始まったのは、奇しくも電話が自由化されたのと同時期(1985年頃)です。最初はいくつかの大学(慶応大学や東京工業大学など)の間での情報のやりとりのために実験的に行われたものですが(JUNET)、広がりは早く、すぐに数百の大学や企業がこのネットワークに接続するようになりました。やりとりは、UNIX同士を結ぶためのプログラムを用いて行われ、一般には知られていない存在としてスタートしたのです。しかし、研究者たちの動きは早く、88年には、IP接続によるインターネット接続が始まりました。

と、ありますがまさに自分らが入学したころ(何年か経っています。)、
丁度大学の各研究室にはX-Window端末(多分UNIXだったんでしょうねマウスにボタン3つありましたし)で
インターネットが使えるようになっていて、様々なサイトを見に行った記憶があります。
今みたいな便利なサイトが沢山あった訳じゃなく、インターネットイエローページ的なサイトがあり
そこから数カ所見に行く程度だったんじゃないかな?と記憶しています。
コミュニケーションを取るためのツールとなるインターネットとはまだまだほど遠く、
あくまでも閲覧用だったのかな〜なんて思い出しますね。

大学同士では専用回線(光だったんでしょうね。当時知りませんのでそう呼ばれてました)で繋がっていて
各大学同士を繋いでるなんてことを言われてた気がしました。
そこから大学を進学するに従ってMacでもネットワークを介してInternetに繋がると言うことを知り
MacからもYahoo!を介して検索(多分ありました。ググるでお馴染みGoogleはまだ存在していません)、
就職活動の頃にもなればインターネットで就職課で仕事の検索が出来るようになっていました。
技術の進歩もあったんでしょうけど、自分がインターネットについて特に知る機会となったからだと今思うと気付かされます。
さすがに資料を取り寄せるまでが限界で今みたいにリクナビ・マイナビなどでES送信なんてのは
もう少し先の後輩の時代になってからだったんだと思います(その後お世話になりましたね^^;←転職多め)。

ブラウザって今でこそIEだとかSafari、Firefox、Opera、Sleipnirとかとか色々ありますが
ほぼほぼのブラウザが無料で手に入りますよね。
本屋で手に入ったとか信じられますか?(これを知らない人に問うと結構ビックリされますし年がばれますw)
Netscapeが今のデアゴスティーニみたいに本屋に平積みとかありますよね?ね?(笑)

MacのOSのアップデータがMacPowerの付録(まーぱろむ)に収録されてたとか信じられませんよね。
On the AirでiPhoneがアップデートが出来るとか、当時の人にタイムスリップして聞かせたら
多分腰抜かすくらいに便利になったことですよねきっと(^◇^;)

とかとか、ちょうど大学で知ったインターネットは自分自身にもその後の人生に大きな影響を与えました。
(このエントリで書くにはとてもとても足りないくらいに長くなりそうなのでやめときますw)


インターネットのイベント


「インターネットショー」。今アキバに通ってる人で知っている人いますかね。
知っていたらちょっとお友達になりたいです。お酒飲みましょう(笑)

そんなイベントが今や大変貌を遂げた秋葉原の電気街口の広場で行われていました。
広場?どこに?って思いますよね?
バスケットボールのコートがあったんですよね。自分が通っていた頃は。
そんな学生の頃に開催されていて自分の中でも今でも付き合いのある方との
インターネットでの交流もあるイベントが当時ありました。
真夏の炎天下で行われるスタッフにとっても過酷なイベント(笑)←救急車よく来ました^^;

そんなイベントでしたが大学も卒業して就職浪人の頃にちょっとだけお手伝いしてました。
当時まだストリーミング配信が全盛で無かったころに動画配信を実験的に行っていて
WindowsMediaでの配信をしていたような記憶があります。
設営とかも手伝ったり、夜中にカッターで指切って夜間救急に連れて行かれたり…いい思い出です(^_^;

あの当時もっとそっち方面に興味持っていたらまた別の世界になっていたんでしょうが
この時のことがきっかけでしばらくはWebデザインの業界を歩むことになりました。
(そこから紆余曲折がありDTPの業界に行くんですけどね。そこも長くなるので割愛w)

ねこ先生の分析に思うこと


と、まあ自分のインターネットの思い出をつらつらと書き連ねてしまいましたが、
ねこ先生の解説を読んでいて今起きてるニュースを改めて関連性があることにハッとしました。

民営化の成功例としてもてはやされている国鉄の分割民営化ですが、実態はとても成功といえるものではありません。


国鉄の民営化に関して取り上げていますが福知山線脱線事故の件も触れていましたが、
最近ではJR北海道の隠蔽騒動など、赤字が相当出ていたことで起きたことということも
この当時から続いていたのかと思わされます。
最近のJR北海道にまつわるニュースを見るたびに思い出すことでした。

そして、民営化に関してNTTもありますが、
こういう事件があって改めてNTTは特殊な企業だなと思い出させるニュース。
NTT東日本社員を収賄容疑で逮捕 1700万円受領か:朝日新聞デジタル
社員はみなし公務員という扱いになるということを聞くと、まだNTTは民営化されてはいるのに
完全な民営化してないんだなと思わされます。

FTTHの普及の為にADSLの普及が遅れたこととかも
リンあれに書かれていた『「東京めたりっく通信」いじめ』も自分自身にも関係ありました。
当時住んでいたエリアもADSLが試験的に始まるというニュースが流れていた矢先に
ソフトバンクに吸収されたというニュースがありました。
あの当時、街頭でモデムを配るという異様な雰囲気がありましたが、
自分はその前にYahoo! BBを申し込んでいました。
モデムが郵送され、接続をしてアクセスランプが変わったら開通と聞いていて
何日待っても繋がらないという日々が続きました。

毎月ペースでサポートに問い合わせてはどういうことなのか?と説明を求めるも
いっこうに繋がらず気付けば半年近く(もうちょっと少なかったかも?)、
不通の期間が続きついに堪忍袋の緒が切れて解約をしました。

そして、その怒りのエネルギーを別のADSL会社に求めようとアクセスしたのが
DION(現auonenet)のADSL。
そう、今このブログのドメインとなっているDIONでした。
元々ケータイはIDOからのau使いでしたのでインターネットもケータイも
どちらもKDDIということに。

ちょうど今くらいの時期に申込をして年内は間に合わないのかなぁと諦めていると
(そもそもYahoo! BBで相当待たされていましたからね、待てる体質は完璧です)
何と驚いたことに2週間で開通まで無事行われました(笑)
あまりのあっという間の開通にきょとんとしてしまったのは言うまでもありません(^_^;

それからこのブログもサービスが始まって来年で10年。
途中mixiにかまけたりmixi疲れでTwitterに流れて更新をサボっていた時代もありますが、
なんとかやめずに今に至ったのは読者の皆様方のお陰です^^

過去ログを読んでみると当時買ったガジェットとか、
やっちまった購入日記みたいなものとか自分にとっても振り返るきっかけにもなったりと
やっていると面白いこともあるんだなとやっと続けてきた意義を感じます。


ねこ先生のコラムに触発されて思い出話を書いてみましたが、
改めて思うことは自分の文才の稚拙さ…やっぱり次元が違いますね(^_^;

まとまりの無い記事をここまで読んでいただき本当に感謝ですm(__)m
posted by zawatch at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

インターネットや電話、パソコンのお話

紅葉がすっかり落ち着いて来てカラマツが黄色に染まっていて
そっちの写真も撮りに行きたいなと思ってましたが、
タイヤを履き替えたりしていたら筋肉痛で週末終わってました(^_^;
ちょっと車を走らせてましたがそちらの話題はまた機会があれば。

今日は、いつも購読している「もっと知りたいリンゴあれこれ」にて
連載が始まったねこ先生コラムを読んでふと思い出したりしたお話。



電話は今みたいにプッシュタイプじゃなくてダイヤル式でしたし
どこの家庭でもあったであろう、電話にレース編みの電話カバーと受話部のレモンの香りのするアレ(笑)。
携帯電話も自動車電話が移動体通信として知られるようになって、
同級生のお父さんの車に受話器があって凄い時代だと感動したものです。
それが今のIDOの前身で後のauになるんだなというのは後に知ったことでした。

パソコンとの出逢いは担任に恵まれていたのでしょうね。
小学校3年から担任として赴任してきたK先生。
その先生が学校教材として自分で持ち込んできたパソコンがNECのPC-6001(通称パピコン)でした。
PC-6001


パソコンの思い出


小学校3年生当時の自分にはファミコンがちょうど発売されて買ってもらった頃。
ファミリーベーシックも時期を同じくして買ってもらった記憶がありましたが
明らかに違うのはコントローラーが無くゲーム専用機ではない、単体のパソコンという存在でした。
PC-6001はテレビに繋げられるのでファミコンと似ていたと言えば似ていましたが
プログラムで分数の問題を作ってそれを解くなんていう、今では珍しくも何ともないですが
当時のK先生の授業はかなり時代の最先端を行く授業だったんじゃないかと思ったりします。

この担任の影響でパソコンを買うという同級生も何人かいたし、
自分の家にも買ってくれとせがむも、当時40万以上する代物でしたから
パソコンショップに連れて行ってもらってはカタログをもらい、
それを眺める時期が結構続いていた様な記憶があります。
日曜日の朝、パソコンサンデーで今は平日の朝の顔にもなっている小倉智昭さんが司会をつとめていて
山下章さんがX68000のゲームを紹介、そんなことをやってて羨望のまなざしでした。
あとは当時親父が購読していたASAHIパソコンを毎月読み終わったのを読ませてもらい、
記事も読んではいたけど広告欄のパソコンの価格とのにらめっこも楽しみでした。
お年玉を何年貯めたら買えるんだろうというレベル。まず買えないなと諦める毎日(笑)

音響カプラとか、全然パソコン通信すらやったこと無いのに知識だけはついていたのは
この当時のASAHIパソコンやらカタログ収集の賜だったなと思います(^_^;


と、リンあれのブログ記事では携帯電話の話だったのに、
パソコンの話で随分と長くなってしまいましたけど、携帯電話を契約したのは
大学も卒業して最初のPHS(今は無きアステル…)でした。

PHSのおもいで


NTTパーソナル、DDIポケット、そしてアステルと今の若い子は知らない会社ばかりだと思われてしまいますね(笑)
NTTパーソナルは最終的にdocomoに吸収されてしまい、DDIポケットはAir H"(エッジ)のブランドなども展開して
WILLCOMとなり、ソフトバンクのグループになりました。
そしてアステルはと言うと、電力系に買収されたり(パワードコムでしたっけ)、YOZANが買い取ったり(うろおぼえ)、
最終的には全国に数社あったアステルの系列は全て無くなり、今でもたまに電柱に
回線だけ切られて基地局がそのままのAstelと書かれたものをたまに見かけるだけになりました。

当時大学時代住んでいた高尾の奥地とも言えるような住宅地では他のPHSが入らず
携帯もあまり電波が良くないと言われていた中で、ベランダの横の電柱にアステルの基地局があったので
部屋のどこにいても繋がるという素晴らしいキャリアでした(もっぱら受話しかしてません^^;)
なぜPHSを契約していたかというのもこの当時はダイアルアップでインターネットをする都合上、
電話は常に話し中になってしまうため(23時から朝の8時までとかざらでしたw)でした。

脱線に次ぐ脱線ですが、モーターショーで日産がインターネット接続サービスを期間限定でやったり、
雑誌の付録にはInterQの加入のCDが付いていたりなんていうこともありましたっけね。
そんな中で当時契約してたのがELTのアルバム経由でavexnetのプロバイダに加入してました。
繋ぎ放題だと言われていたのが不安定に次ぐ不安定でテレホタイムには繋がらず
23時の5分前くらいに繋がないと永遠に話し中とか特に酷く、
仕舞にはコアタイム(23時から2時)は従量課金制になるという始末…。
今も結構な夜更かしさんではありますが当時はそれこそ夜更かしも夜更かしで
週末は明るくなるまでネットをやる日々が続いてました。
(その代わり昼間はテレホ外になるので接続はしても数分程度)


電話の加入権とかも一人暮らしするなら今後の財産にもなるからと
持たされましたが結局財産というのも今の時代言う人もいなくなりましたよね。
ひかり電話にや、ADSLでも電話が出来てしまって、
自分もNTTの番号はauひかりにMNPという形になってしまい、
結局実家に戻って現在は休止扱い?だったかどうだったか(^_^;


色々つらつらと思い出話が続いてしまって話がまとまらず、どこに着地点を置けばいいのかすら
だんだん分からなくなってしまったので一旦ここで終了します(笑)

平成も四半世紀が過ぎましたが、昭和の時代では考えられなかったくらいに便利になったなと
改めて思ってみたり、かえって失ってしまったものもあるのかな?と思った今日この頃です。


ただ言えるのは人とのコミュニケーションの形は変われど
インターネットの向こう側にも人がいて、こうしてこのブログも読んでくれる人がいて
自分が知らないことを共有したり、行けない場所のことを知ることが出来たり、
より多くの体験や感動も得ることができたことに感謝する次第です(^^)


…まとまった?(笑)
posted by zawatch at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

Google Readerサービス終了。そしてRSSリーダー選び。

日本時間の夕方5時頃(TLでは見ましたが実際その時間見送れず)、
ついにGoogle Readerがサービスを終了しました。

ちょっとサボり気味だったRSSフィードのチェックも
ここ1ヶ月ほどはほぼ未読無しまで既読ボタン押してました(ぉ
そんなことで今後のRSSはどうしようとあれこれ探してましたが、

一番早い時期に名乗りを上げたfeedly
feedly Cloudというサービスも始め、各社がこれに対応をしつつあります。

表明するも若干時間が掛かって6月下旬にサービス開始のDigg Reader。

そしてReaderもついにGoogle Readerのサービスが終わる今日に
何とか間に合わせて来ました(^◇^;)

サービスで選ぶ?


まず、出来ることならMacでもフィードのチェックが出来て
iPhoneやiPadでも同期した状態でRSSはチェックしたい。
(既読の同期は意外と面倒…昔はそれが当たり前でしたが。)

とりあえず、今即決しなくてはならないという訳でもないので
ここは出来るだけGoogle Readerから引き継いでしまおうと(笑)←結論w

自分がひとまず設定したものをざっと並べてみます。

feedly(Feedly Cloud)


先ほども紹介しましたが、やはり早い段階で表明した
feedlyにまずは軍配が上がると思います!( ´∀`)ノ

feedly

Google Readerと比べると若干クセもあるけど、
RSSは全部記事を読んで行かずに見出しだけ見て
気になった記事だけ読みたいときはiPhoneアプリが結構気に入ってきました。



フォルダでRSSは項目ごとまとめていたのだけど、
feedlyもGoogle Readerから引き継いで来たら
ほぼそのままの状態で移行できました。
アプリに関しても慣れればそれでもいいかなと思うレベルです。

そして、feedly cloudに対応してるRSSリーダもここはいくつか設定。




もはやGoogle Readerの定番中の定番のReader。
躊躇してたんですが、iPhone版は今回の対応でようやく導入してみました。
こちらは使い心地は以前からもあちこちで紹介されていて
一度は導入を考えましたが有料ということで
実は購入を見送ってましたが今回iPhone版も無料ってことで…(^◇^;)

すでにiPadでは使っていましたが使い心地はさすがです^^
ちゃんとアカウントの設定でfeedlyがあるのでそちらから
Googleアカウントでログイン後にfeedlyのFeedをダウンロードしてくるだけでした( ´∀`)ノ
他にも現在対応を謳っているRSSフィードの同期サービスにも
いくつか対応しているようでした。

iPad版もいくつかありますが、以前からGoogle Readerとして使用してた
Mr.Readerもfeedlyに対応ということでこちらも設定。


どう動く?Digg Reader


まだ使い心地など分かってないのとfeedlyで大方満足しつつあるんですが、
待っていたこともあるし、Digg Readerもチェックしてました。
GoogleのiOSアプリやFacebookみたいに、
横にスワイプするとメニューが出てくるという割と流行りのスタイル。
逆に使い勝手としてはシンプルでいいのかも知れません。
ややもっさりとした動きも気になりますが悪くは無いと思います^^



RSSリーダーとしてと言う訳ではなく、
Diggのサービスが見れるアプリの中にRSSリーダーも
付いているという感覚でしょうか?


まだまだ対応サービスは出てくるのかも


他にも予備で設定したRSSリーダーもありますが、
今のところはこの辺で様子見しようと思います。
仕事用のMacProではLeopardなのでアプリは期待できないので
Webで見れるものということで今のところはfeedlyにしています。

単体のRSSリーダーで管理すればという問題もありますが、
やはり昔はそれで出先で使うのが不便だったんですよね。
NetNewsWire(前身は別の名前だった気が)も最初はスタンドアローンでしたし、
それが後にGoogle Readerのアカウントが使えるようになったり、
他にもRSSというとSafariがRSS対応してたのでFeedを登録して
Mail.appで読んだりなどもしてました。

もっと遡るとThunderbirdでもRSSを読んでいたことも。

巡回ソフトというとRSSが始まる前からあって
IEにもMac版限定機能で巡回チェックするタブがあって重宝していたり。
その頃だと主にBBSのチェックだったりしましたかね(^_^;


自分のブログもRSSで配信をすればいいのか、
今後はブログの新着だけ呟くTwitterアカウントを用意すべきか、
FacebookではFacebookページを別に設けてますが、
今はSafariもRSSを読まなくなったりなど、
古いサービスとして認識されつつもあるのかも知れないけど
まだまだ必要なツールと捉えてます。

また使い心地など、エントリー出来たらと思います〜( ´∀`)ノ




posted by zawatch at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

ファミリーマートのWi-Fiスタート

hc0g7400000nbnrw.jpg

5月28日より全国8000店のファミリーマートにて
Wi-Fi接続サービスがスタートしたということで、
早速登録して、接続テストしてきました( ´∀`)ノ

ファミリーマート|ニュースリリース(PDF)

ファミマのサイトに書かれてる接続方法から。

iPhone(などiOSの場合)


hc0g7400000ndh06.jpg

Androidの場合


hc0g7400000ndh5c.jpg

パソコンの場合


hc0g7400000nensf.jpg

登録方法


hc0g7400000nent1.jpg

早速接続してみました


2013-05-30 21.24.14.png
ファミリーマートのSSIDの”Famima_Wi-Fi”が接続されていることを確認。

2013-05-30 21.24.26.png
接続が確認されると証明書が表示されるので「受け入れる」へ。
信頼されていませんとか出てちょっと焦りましたが、
 まあ大丈夫でしょう…多分^^;)

2013-05-30 21.24.39.png
iPhoneのSafariで接続するとファミマのページに飛ばされます。
(ファミチキ美味そうねw)

2013-05-30 21.24.53.png
「無料インターネットへ」を押してこのログインページになります。
最初に繋いだ時にはこのページで登録をします。
→すでに登録している場合はメールアドレスとパスワードを入れてログイン。

2013-05-30 21.25.00.png
接続が確定されるとこの画面に。
ここからは通常のインターネットへ接続可能となります。
ファミリーマートの場合、1日の上限は20分×3回。
20分を超えると最初のファミリーマートのページになるそうです。

速度を測ってみました


2013-05-30 21.25.49.png
上り:8.79Mbps
下り:8.27Mbps

まあまあ使える速度でしょうか。
ちなみに朝、別の店舗で計測しましたがほぼこの位の数値でした。
(あくまでも地元での店舗となりますので、他の地域がこの速度と
 言う可能性はありませんし速い場合も遅い場合もあります。)

参考:セブンイレブン"7SPOTの場合


このお店のすぐ近所にセブンイレブンがあるので、
すでに始まっている7SPOTの速度も測ってみました。

2013-05-30 21.32.04.png

2013-05-30 21.32.44.png

前からでしたが7SPOTは相変わらず速い…!
もしかしたらですが、7SPOTは光接続、Famima_Wi-Fiは4G(もしくは3G)なのかも?
ただ、実際に9Mbps程度あれば満足のいく速度ではないでしょうか。

ポストカード買いました♪


余談になってしまいますが、
Famima_Wi-Fiの接続を試してきたお店限定には、
こんな可愛らしいポスターが貼られています(^^)
ファミマ諏訪元町店ポスター

そして、店頭に貼られているポスターの絵柄で
ポストカードが販売中♪

ポストカード

可愛い!(≧∀≦)

店頭のポスターと同じ、不思議の国のアリスをイメージしたもの、
諏訪湖の御神渡り、そして松本城の3枚を購入♪(^^)

他にも様々なポスターが販売してますので、
1枚100円で販売中なのでお近くにお越しの際はぜひ ( ´ ▽ ` )ノ


大きな地図で見る




posted by zawatch at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

オンラインストレージサービス“Copy”

COPY ICON.png

DropboxやSugarSyncといったオンラインストレージが
しのぎを削るこの手のサービスにまたもや新たなところが登場しました。

その名も「Copy」。

Copy料金表

他のサービスと同じく無料から利用することができ、
容量の追加は紹介などで増やせます。
それでも足りなかったりビジネス用途で利用する場合は
有料プランも選択可能。

このサービスの凄いところが、
無料で紹介サービスを使えばお互いに5GBずつ増えていく仕組み。
Dropboxだと色々やっても20GBもいけばいいですが、
Twitterのタイムラインを見ているとすでに100GB近くになった人まで…。
これだけあるとデスクトップのHDD容量をカバーできてしまう人も
いるのでは無いかという容量ですよね(^-^;

そんなことで早速登録してみてます(^^)

もしサービス使ってみようと思う方は、
折り紙の鶴の画像のところか、
下記のリンクからアクセスしてみて下さいな♪

https://copy.com

まだ日本語でのサービスは始まってませんが、
iOSアプリでも出ているし、デスクトップ用のアプリ(Mac OS10.7以上)が
出ているので管理もDropboxなどに慣れていれば問題無く使えるはず。







posted by zawatch at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

auひかりのルーターを無線LANに(5月31日まで)

そんなこんなで自宅のインターネット環境がひかりとなり、
だいぶ快適生活を送っておりますこんばんは(`・ω・´)ノ

さてさて、前回のエントリでもauひかりのホームゲートウェイ(BL900HW)に
標準で無線LANのポートが存在していてランプが点灯してないと
確か書いたような書いてなかったような気がしましたが、
auの携帯電話のカタログに、auスマートバリューに加入していると
無線LANの機能も無料になるということが書いてあったので
近所のauショップで聞いてこようと行ってきました。

ちなみにWebでも同じ内容が出ていましたのでキャプチャ画像を。
ギガホームゲートウェイ
ちなみにキャンペーンの情報は以下から。
キャンペーン | au one net

ちなみにauショップではインターネットの申し込みはやってないということで
電話でサポートに問い合わせての設定。
au one netのセルフページからも行けるみたいなんですが
そっちだと525円/月って書かれていたり、
auスマートバリューがとかそういう情報が一切無いので
間違えて他のを申し込んで有料とかなってしまったら嫌なので
サポセン経由で設定してもらいました。

電話で設定してもらって、30分後にギガホームゲートウェイの
更新ボタン(下図の背面上部のボタン)を長押しすると
無線LANのランプが2カ所点灯するとのことで電話をしてから
30分後にボタンを押してみることにしました。

900_back.gif

そして無事点灯!
無線LANのSSIDとパスワードは本体を裏返すと
SSID1とSSID2の情報が書かれているのでそちらを設定すると
無線LANは設定されます。
450Mとまずまずの転送スピードみたいですし、
au HOME SPOT CUBEが150Mだったので3倍速いです(白いですけどw)。

auひかりをお使いで、auのスマホにしていて、
なおかつauスマートバリューにしている方は今月一杯、
つまりはあと1週間ですのでお早めに〜!!

ちなみにau HOME SPOT CUBEも永年無料でレンタルしてますが、
こちらの無線LANも同時加入OKです(`・ω・´)ノ
posted by zawatch at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

au HOME SPOT CUBE開封の儀

もうすぐ引っ越すってことでアパートの光を無事そのまま移動出来ることも分かり
引越が決まってから申し込んでしまいましたが、何とか間に合いました(^_^;

製品 | Wi-Fi HOME SPOT | au

smartphone_riyo.gif
5月31日までの申し込みだと、通常価格525円が永年無料とあれば
これは申し込むっきゃありません!!

ヤマトのドライバーさん、朝方チャイム鳴らしてくれたのに
夢の中でチャイム鳴ってると思って寝ちゃいましたw
呼び戻す感じでまた来てもらってなんとか自宅に到着。
開封の儀式です(iPhoneでもここまでやらんかったくせにw)

homospot_unboxing01.jpg

珍しくシンプルです。
新しいauロゴ。(一部ではaωなど言われたりw)

homospot_unboxing02.jpg

フタを開けます〜。本体と電源ケーブル、LANケーブルおよび説明書が同梱されています。

homospot_unboxing03.jpg

はい、外観!
ちょっと格好いい!
クリアなソリッドの中に白い本体とか在りし日のG4CUBEを思わせます。
浮いてませんけどね。

homospot_unboxing04.jpg

電源を入れるとこんな感じで緑色に光ります。
スマートフォンなどとかんたん接続する場合などは
ここがオレンジ色に光ります。

ちなみに、SSIDは3種類。
IEEE802.11b/g/nで2.4GHz2つと5GHzです。

iOSからもau Wi-Fi接続ツールから繋げられました。
Macからは同じようにやったんですが、なぜか繋がらず・・・。

でも、こっちに繋げちゃうとAirPlayが使えなくなったり、
接続ツールを立ち上げないとなのでちょっと不便。

ですが、本体底面に書かれているSSIDとパスワードから
接続すると通常のWi-Fiルータ同様ネットワークにも問題無く接続出来ます。
posted by zawatch at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

auひかりのお引っ越し

まもなく引越ということで電器やガスはすでにネットで手続きも済ませて
そんなに難しくないなと思ってたんですが、初めて経験するのが
光回線の引越について。

アパートで不動産屋と大家さんを説得して入居の条件として
光を引いてもいいかということで戸建て住宅の契約で
光回線を引き込んだものの、いざ引っ越すとなると大変じゃないか?と
あれこれ考えていたりと、とりあえずauショップに行ってみました。

・・・が、それに関しては電話でね。とパンフを渡されてしまいましたw


仕方なく電話で問い合わせ。
待たされます。やっぱり(^_^;


なんとか電話も繋がり、問い合わせるとやっぱり専門の担当に回すということで
またしばらく待つことに。

結局待たされた挙げ句に現在の回線から引っ越し先(実家)への場合の
光回線の対応ができるかどうか折り返すと言うことになったんですが、
そろそろ出掛けなくてはならなくて電車に乗るタイミングで電話(^_^;

結局降りたら電話してね、なんて言ったけど
電話も取れずに日曜日が終わってしまい
今日のお昼休みにまた電話が掛かってきてなんとかやり取りの末
引越までの回線の移動はほぼ問題無くできました。

まず、覚え書きとして他にこんな移転をする人もいるか分かりませんけど
参考としてお役に立てたらな、なんて書いてみますね。

・現在賃貸アパートで光回線を契約
・実家のインターネットを同じauひかりへ。
・ネット+電話+TVサービス(セットボックスボックス)
・現在の電話を実家の電話番号へ変更
・引越後の光回線の撤去

とまあ要点としてこんな感じでした。

まず、賃貸契約で光回線というのは最近多いのかもですが、
この辺は不動産屋とオーナーさえ了承していれば壁に穴を開けるなどのことをしない限りは
オッケーが出る場合があるのでエアコンのダクトから取り込めばいけます。
最近は電話回線の管からも出せるそうなので光コンセントに切り替えるなんてのもできるみたいですね。
自分とこは管が細くて色々詰まってるので入れられませんでした。

あと、今回実家に光を引くまでに一ヶ月以上掛かってしまうということで
一旦契約を止めなくてはならなくなり、
インターネットが使えない場合、auのルーターを貸してくれるなんてことを
チラッと言ってました(実家ではCATVのネットがあるのでいらないと言ったらあっさり取り下げられましたw)。

あと、回線が使えるまでメールなどは使えなくなってしまうとのことで
現在のプランから月390円のダイヤルアップでなんとかメールは他の回線経由で受信可能。
ただし、ダイヤルアッププランだとメールサーバ容量は20MBに制限されてしまい
ホームページ容量は現在は100MBですが半分の50MBに。
(越えている場合は1MBあたり超過金が掛かってしまうそう)

ネットと電話は問題無かったんですがTVサービスで使っている
セットトップボックス(STB)が現在レンタルされていないHD-STBなのですが、
地デジのレコーダーとして使っていた為、できればこのまま使いたい。
最初のやり取りでは一旦返却しなくてはならないとのことと、
開通した際にレンタルされるのは録画は可能だけど、チューナーは付いてないモデル。
それはちょっと困るので相談してみたところ、
一旦開通した際に新しいSTBは送られてくるけれど、返却すればいいそうで
今のSTBをそのまま使えるように再設定してくれると嬉しい返答(^^)

電話番号に関しては、
実家で使っている電話番号からMNPで切り替えも対応でき、
そちらは開通が決まってから現在実家で使っている電話サービスを停止して
切り替えるということでこちらも割と問題無く解決。

auひかりとauケータイも使っていて、請求はまとめて請求にしてたので
最初問い合わせしたサポートセンターでは別々の問い合わせをしてくれということでしたが
結局同じ移転先に変更なのでこちらも合わせて変更してくれました(よかった)

と、だいたいのことは解決なので電話を終わらせて
お昼休みの半分くらいが終わってしまったので慌てて食事を済ませてみましたが
思い出したのが引越をしたアパートの光回線ってどうするの?ってこと。
色々調べてみたら回線はそのままってことになんて書いてあったり
撤去する場合は1万円以上の値段が掛かるとか、
色々とまたお金かかるんじゃん!と慌てましたが
そんなことを考えてる間にケータイに留守電入ってました(^_^;

回線撤去について折り返して欲しいと留守電が入っていたので
電話をしてみると回線撤去の日程の確認。
とりあえず引き払う日までネットは使えてたいので
その日を指定して、最後にお金はいくら掛かるの?と質問。

本来はお金がやはり掛かるそうですが
6年契約してたので撤去費用はかからず、当日は立ち会いをするのみということ。
色々と安心しました。

auひかりの引越(他の光サービスも同じだと思いますが)は、
基本同じプランでの移転のみで引っ越し先が対応してなければ
解約扱いになってしまって再契約などしてしまうそうですが
今回は実家でもauひかりのサービスがちょうど始まったタイミングでしたし
モデムもそのまま返却せずに使えるなど調べたら色々分かることでした。

開通までの流れ 一戸建ての方 ( auひかり ホーム ) | auひかり(auの光ファイバーサービス)
こういうところでも開通までのこととかは詳しく書いてあるんですが、
引っ越す場合のこととかはあまり書かれてないことの方が多いので
やはり困った時はサポートに電話というのが一番ですね(^^)




posted by zawatch at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする