2017年07月30日

BenQ デザイナー向けディスプレイ「PD2700Q」

BenQアンバサダーにて体験利用させてもらっていることをまずは前提にブログを書きます。

デザイナー向けPD2700Qがモニター当選して届いたのがやく1ヶ月ほど前。
IMG_6772.jpg
予想していたより大きな箱で届きましたが箱をさらに箱で梱包しているので
製品の箱自体は実にシンプルで組立も簡単に行えました。

IMG_6771.jpg
足とステーを固定するネジはドライバー要らずで簡単です。
テレビでも台座部分の作りが甘いものが多い中でこの部分は本当に大事な箇所です。

IMG_7308.jpg
背面はHDMI、DisplayPort、miniDisplayPortとMacを使う上でも申し分無い仕様。

普段仕事ではAppleのThunderboltDisplayを利用していたため、
仕事の方でもなかなか切り替える手間が出てしまったのと
プライベート用のMacが不調で残念ながら同時使用というのが試せなかったのが残念なところです。。。

HDMIの方はレコーダーとして利用していたセットボックス(KDDIのHD-STB)を接続し、
テレビを見るという利用方法も試してみましたが申し分ないどころか
シンプルなベゼルですっきりした使い方ができます。
実際に買うとしたらホームシアターシステムのディスプレイとして利用できるなと思いました。
テレビでこれを買うとなるとまず倍額コースと思ってしまったのと
27インチに加えてテレビの置き場所も考えてしまいます(^_^;

タイミングよくAppleTVを譲ってもらいこちらも試してみましたが
シンプルなAppleTVにこのPD2700Qはよく合うと実感します(^^)
IMG_6909.jpg

さて、本来のデザイン向けかどうかということで一番の注目点が
IMG_7311.jpg

IMG_7309.jpg
こちらのデュアルビューでしょうね。

主にWeb向けには大事なポイントとして、自分以外の環境での見え方にあり、
とはいえ全画面をその使用環境にしてしまうと自分の作業は使い勝手が悪いし
そういったときにもこのデュアルビューは必要と思いました。

自分はWebではなく、紙の方がメインなのであまり使わないと最初は思いましたが
Excelの原稿を開いてみるとだいぶ印象が変わります。
目がチカチカするようなExcel原稿を見ていると特にです(^_^;

27インチの広さもあると色を見る領域と原稿を並べるということもできますし
メニューを並べてもそんなに狭く感じないのもいいところですね。

値段もお手頃で映りも満足の行く製品でしたので次の買い換え候補としても
納得のいく製品でした(返却するのが忍びなく思いながらブログ書いてます^^;)
posted by zawatch at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3月11日

またこの日が来ました。

5年前の3月11日、東北大震災。
一昨年訪れた気仙沼の今がテレビに映し出されて
まだまだ2年前と比べてもまだまだ元通りの街に戻っていないようでした。
陸前高田の一本松も映し出されましたが変わったのは巨大なベルトコンベアが無くなったこと。
ただ、これから街としての再開発がこれから始まるだけで
人がここで生活できるまではまだまだ時間が掛かりそうだと感じました。

5年経ってもまだ行方不明の家族の帰りを待つ人も映し出され
毎年この日にカメラの前に立たされるということも胸が痛みました。

昨日までは東京五輪の競技場だのなんだのニュースで取り上げられていて
今日1日は東北のことをようやく映し出す。そんなのでいいのでしょうか。
地元長野県も5年前の3月12日栄村の震災に加え木曽の御嶽山噴火、水害被害、
そして長野県北部地震もまだまだ記憶に新しく、海が無いと言っても津波以外の心配が付きまといます。
自分の住む諏訪地域も10年前に岡谷の豪雨被害で大勢の人が被害に遭い、犠牲者も出ました。

今日だけ思い出すだけではいけないと思いながらも
自然災害はいつ何が起こるか分からないので日々の心がけが大事ですね。

災害の被害に遭われた地域の皆様が1日でも早い日常生活に戻れることを願いつつ
災害に強い世の中になってもらえたら。そう思う今日1日でした。
posted by zawatch at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

車の買い換え

実家に帰ってきて免許を取ったので今まで乗っていた車が人生最初の車でした。
生まれて物心付いた時に乗っていたのは旧ライフだったのかなんなのか、
兄が結婚して奥さんである義理の姉が車を手放すということで
それを譲って貰ったのが白のライフ(JB1)でした。
LifeJB1.png

ちょうど長野県内にGoogleカーが来て自宅の前にも来たのが4年前の夏で
まだ譲って貰ったものの教習所通いだったんですよね。

そして今回買い換えたのがこれまたライフ(JB6)。
年が明けてから初売り第二弾のチラシでちょっと見に行くつもりで寄ったのに
色々迷った挙げ句に成約してしまったという(笑)

3月の車検もあるし自動車税も上がってしまうこともあったり、
あちこちボロボロで今回車検通したら直すところが多くて出費が嵩むことがずっと頭にあったので
いい出物があればというところで出て来た出物中の出物(通常59.8万円)だったので
30万円引きと言われたり、滅多に出ないライフのJB6型と色々話を聞いて相当揺り動かされました(^_^;

そして、本日。
新年初売りの影響で整備等待たされてしまいましたが無事に納車となりました( ´∀`)ノ

LIFE - 2.jpg

LIFE - 3.jpg

丸みは帯びたものの元々乗っていたライフと雰囲気は似ていますね。
中古車ではあるけど割と綺麗な状態でしたし、元々乗っていたライフに比べたらだいぶ新しいです。
コラムATからパネルAT、サイドブレーキが左足に変わったりとやや戸惑いつつも
乗っているうちにまた慣れるんじゃないかと思ってます(笑)

同じライフでも世代が変わるとダッシュボード周りも変わっておりまして、
今までよりもオーディオの操作は遠く感じます。
運転中はiPhoneのナビをゲル吸盤タイプのホルダーで固定していましたが
やや吸盤部分が劣化してきたので、買い換えることに。


ただ、今までのライフでもダッシュボードはやや遠く感じていたので
エアコン吹き出し口に付けるホルダーにしていましたが、
今回のエアコン吹き出し口からもやや遠く感じていたので以前から気になっていた
CDのスロット部分で固定するホルダーも注文しました。


音楽用はiPhone 6sで、カーナビとしてiPhone 5sを使ってますが、
運転中は操作しないものの、手が届きやすい位置に選曲や着信があった時に手に届きやすい位置に
iPhoneを固定しておけるので届くのが楽しみです( ´∀`)ノ

あとはすでに2口のUSBコネクタのシガーソケット充電器はありますが
amazonのタイムセールで700円台だったのでAukeyのを購入しました。
今は値段が戻ってますがそれでも値引率を見ると思わず欲しくなるのかも♪


安全運転でカーライフを楽しもうと思います(^^)
posted by zawatch at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

諏訪市にTREKコンセプトストア「Ponga.」オープン

つい先日オープンを知ったのですが、本日オープンしたのでお邪魔してきました(^^)

IMG_8113.jpg

住所:〒392-0015 長野県諏訪市中洲2977-7
電話:0266-75-2572
営業時間:11時〜20時(日祝は11時〜19時)
定休日:水曜日

[ここに地図が表示されます]


元々美容室があったところだったのでおしゃれな感じの建物で
いつの間にか閉店してたのでこういうお店が入るのは嬉しいことです(o´∀`o)

オープンが11時でしたがちょっと早めに着いてしまい、
ご厚意で早めに入店でき第1号となりました( ´∀`)ノ

IMG_8112.jpg

ドアノブに注目!入る前から心をグッと掴まれます(笑)

店長さんは元TREKの方で、TREKからもオープンに合わせていらっしゃっていました。
色々とお話もさせていただき、店内での写真撮影も許可をいただけました♪

IMG_8106.jpg

本格的のお店というのは市内にもあることはありましたが
自転車店でしたのでこういうお店は地元では初めてかも知れません。
今まで自分が乗っていたのは安いマウンテンバイクだったり、
高校時代はロードタイプでしたが(ロードマン)、全然軽くて別物ですね(^_^;

IMG_8107.jpg

IMG_8109.jpg

お値段はさすが専門店というところで、すぐに買って帰れる感じじゃなくて
ちょっとずつ勉強しに通いたいなという感じでしたが
店長さんも丁寧に色々と教えてくれたので安心感ができました(^^)

IMG_8111.jpg

奥にある水色のを下ろしてもらい持ち上げてみましたが・・・軽っ!
10kg以上はあるだろうとそれなりの覚悟で持ち上げようとしたので腰が浮きました(笑)
走れないところは担いで自らの足で運ぶという絵は見たことがありましたが
これだけ軽いと納得というものでした(^_^;

自転車に乗ることはあっても買い物だったり通勤・通学に使っていた程度で
自転車そのものを楽しむことはなかなかありませんでしたが、
知識も身につけつつ諏訪湖を回ってみたり高原にも行けたらいいなと思っています(^^)

お近くの方だけでなく、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね( ´∀`)ノ
posted by zawatch at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

社員旅行つづき ー被災地視察ー

社員旅行日記が1日目でパタッと止んでしまいまして
4年目の東日本大震災の3月11日を迎えましたこともあり、
途中まで書きかけていた日記を再開します。

1日目のブログはこちら。

2日目。
朝目が覚めてホテルの窓の外から外の景色を見る。
昨日は暗くなってから気仙沼に着いたこともあり周りがどうなっているのか
改めて見ようとカーテンを開け外の景色を見ました。

IMG_5354.JPG
漁港は既に活気が出ています。
しかし、まだ周りは舗装道路の工事をしている最中であり、
少し遠くに目をやれば住居があったであろう土地は
土だけの風景でした。
IMG_5356.JPG
これが3年半近く経った気仙沼の現状なのだと思い知らされました。

この日は村山さんが車を借りてきてくれたので
社員一同車に乗り込み被災地を視察です。

まずは気仙沼の街並みを見つつ、岩手県は陸前高田方面へ。
リアス式海岸沿いの道路は山と海沿いの高低差があり、
峠と集落の繰り返しで、山に入ったかと思うとまた下ってそこに集落が存在します。
かつては漁村があったであろう入江には広々と草むらが存在していました。
こんな広い草むらがあるのかと思うと崩れた堤防に家が存在していたであろう
コンクリートの基礎だけが草むらの中から垣間見えます。
あったはずの漁村が全て流されてしまったのでしょう…。

高低差があるので、ほんの少しの高低差で助かった家と流された家が存在していました。
そして山側では新たな宅地を造るために山が切り崩されていて、
最近では広島の土砂災害もありましたが、海沿いも怖いけど
木を伐採して宅地を造ってこちらが本当に安全なのか…
そして山を守っていた木々がこれだけ切り倒されてしまって大丈夫なのか…。

かといって人が住む場所を確保しなくてはならないという矛盾が存在しているのだと
陸前高田までの道中でもそういう箇所が多数ありました。

そして国道沿いは多くのダンプが行き交います。
この物流があるからこそ復旧が進むのだけど、過積載も問題になっているのだとか。
警察が取り締まっているということも車中で村山さんからの説明。
燃料高騰で少しでも燃料を節約して多くの土を運びたいのに
安全面も気にしなくてはならないというここでも矛盾。
確かに過積載の車のブレーキが効かずに対向車線を走っていて巻き込まれるのも怖いですけども…。

IMG_5378.JPG

IMG_5378.JPG

そしてしばらくして山からパイプが道路をまたいで、道路じゃない大きな橋が見えてきました。
ここが陸前高田だと聞くまでどこの一大工業地帯?とそう思ってしまうくらいに
パイプがあちこちに張り巡らされています。
できるだけトラックを使わずに山から削り出した土を被災地へ盛り土として運ぶかという
効率化を考えた設備だと説明。
海沿いにも重機がそそり立ち、一面に盛り土が存在します。
テレビでも有名になった奇跡の一本松も見えます。
瓦礫で埋め尽くされて、船なども陸に打ち上げられた映像が記憶にありましたが
そういった物も全て取り除かれていて、建物もほとんど残っておらず
広々とした土地が道路よりも高く土が盛られている風景とパイプの設備がしばらく続きます。
唯一残っている建物が5階建てのマンションの4階までが窓ガラスも手すりも激しく破壊されていてここにこの高さの津波が来ていたということを示していました。

茶色の土が盛られた風景からようやく緑が見えてきて、お店も出て来たところで元来た道を折り返します。
そして進路を変え、防潮堤のある海岸沿いに。
堤防が崩されたところに大きな土のうがいくつも並んでいるところで車を停めました。

IMG_5364.JPG
コンクリートの基礎が残っていてここにもかつては住居があったのでしょう。
全て流されていて雑草で覆われた海と山に挟まれたところ。
堤防も崩されたまま、まだこの辺りは復興が後回しなのだと、
震災から3年以上経っても取り除かれていない光景でした。
高波が来たらここを波を防ぐことができずに水捌けも悪い土地だと言うことも思いました。

陸前高田をあとにして再び気仙沼に戻ります。

_IGP4024.JPG

_IGP4025.JPG

初日、居酒屋ぴんぽんにお酒を配達しに来ていた、すがとよ酒店さんの仮店舗へ。
プレハブの建物にはかつての店舗に掲げられていた緑の看板。
津波が来た時にお店のシャッターを閉めて店舗の商品の一部が流されずに残るものの
店主の方が流されて、ご遺体が発見されたのが1年以上も経ってからだったそうです。
店主の奥さんが旦那さんのことを思って書いたラブレターもここで買い物をしたときに
商品と一緒に入れてもらったリーフレットで読んで涙がこみ上げてきました。
残された人達がこうして気仙沼の復興に頑張っている姿を感じました。

IMG_5379.jpg
次は復幸(ふっこう)マルシェへ。
こちらは私有地となっているので新たに立てられたマルシェへと引越をしている最中でした。
復興の為のお土産やとかそういう感覚でいたんですけど、
ハンコ屋があったりクリーニング屋があったり、商店街なんですよね。
観光気分で訪れる気持ちがあった自分はちょっと反省しました。

新しく移転となった復幸マルシェにで買い物をし、
震災直後とそれから3年ごとなる昨年3月の写真を見せていただきました。

IMG_5381.jpg

船も建物もがれきと共に陸に流されてきて惨状がうかがい知れます。
この時逃げ遅れた方も当時は車と共に流されていたのだと思います。
それから3年後、すっかりがれきが片付けられ、盛り土もされていますが
5ヶ月後の8月とあまり変わらない現状です。
陸前高田のベルトコンベアの盛り土に比べると嵩上げのスピードも遅く、
まだ基礎のコンクリートが残った住宅の跡地も見受けられるほどでした。

_IGP4018.JPG

すぐ側にある実際に津波が来た高さを体感できる見学台に移動します。
こちらには献花台も設けられておりました。

IMG_5383.jpg

見学台から見える風景は明らかに身長を超えるものであり、建物の中に入っていても
被災当日の映像でも見ましたが住宅の2階から非難をしている方ですら
間一髪だったと思わされるの高さであったこともうかがえます。

そして、現在この高台と同じ高さまで盛り土をしている復旧の現場と
まだその盛り土すらされていない箇所の差を見てしまうと
また津波が起きたことを想像すると背筋が凍り付きそうになりました。
IMG_5385.JPG

_IGP4020.JPG

そして、当時津波から多くの方が非難のために登ったという安波山(あんばさん)へ。
芸人のサンドウィッチマンのお二人もこの日ロケで被災をされたり
実際に非難された方が映像を収めた津波で流される家を撮影したのもこの場所だそうです。
車で登りましたが実際皆さんは歩いて登られたでしょうし足腰の悪い方は
この場所まで登るのは結構大変だったのではなかろうかという坂道です。

IMG_5431.JPG
この日は天気も良く遠くの湾の先まで見えましたが
自分が住み慣れた街が流されて壊滅状態へ追い込まれているのを
ただただ見守るしかなかったかと思うと胸が締め付けられそうになります。
まだ人が住むことができず、更地となった街の風景を改めて上から見ることで
復旧までの時間がまだまだ掛かることも思い知らされました。

3日目は気仙沼の南部の方まで行き、海水浴場でもある気仙沼湾岩井崎へ。
海岸にたどり着く前にあった建物が地盤沈下で水が浸いているところや
海岸がえぐられていて津波の破壊力を感じます。

IMG_5490.JPG

IMG_5511.JPG

IMG_5499.jpg

_IGP4051.JPG

IMG_5508.JPG


この旅行を通じてテレビや新聞、ネットでは感じることの出来ない現地でしか体験できないものを多く見て知ることができました。
そして住民のみなさんの復興を願う気持ちとそこで生活する様を触れることでいつかまた元の暮らしに戻れるのだと思いました。
4年目の今日を振り返るべく、テレビでもインターネットでも3.11を取り上げています。
訪れた気仙沼と陸前高田の様子も再び見ることができましたが、半年近く経った今も大きく変わっていないことにも若干の切なさを感じてしまいます。

自分ができることは何か?
実際に現地で災害復興のボランティアをするべきなのか?
そういうことも考えましたが、旅行からしばらくして地元で中学の同級生の娘の心臓移植のことを知り
そちらでボランティアをすることとなり、人を助けるにはどれだけの苦労が必要かを実感しました。
葛藤もあり、世間の目もあり気を病むこともありました。
自己満足でもあるなと思いましたが無事移植も終え現在リハビリ中です。

募金活動も一段落したものの、こうして被災地視察の社員旅行のことを
ブログに載せることが後々へ伸ばしてしまい、自分の記憶の中でも風化してしまいそうになりましたが
毎年やってくるこの日だけでも忘れてはいけないと思います。
現在暮らす長野県も明日4年目となる栄村大震災、そして昨年起きた御嶽山の噴火、
同じく昨年の11月に発生した神城断層の地震。
それだけでなく長野県は糸魚川静岡構造帯を走る活断層が多数存在し、
諏訪も諏訪湖が断層湖であり、地盤も安定した土地とは言えません。

いつ災害が起きて、その時自分の身をいかに守ることが出来るのか。
そして無事乗り切ることができるのか等、常に考えなければと思います。

まとまりのない文章ではありますが4年目となる東日本大震災を振り返ってみました。
posted by zawatch at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

ボランティア

気仙沼の被災地社員旅行の2日目が滞っており申し訳ございませんm(__)m

前回の更新であいこちゃんを救う会のエントリにあります通り、
地元の同級生の娘が心臓移植のボランティアをすることになり
書きかけの記事もまだアップ出来ない状態です。

https://www.facebook.com/aikochanwosukuukai
あいこちゃんを救う会Facebookページ


県庁での記者会見で情報が解禁となり、
手術のための渡米までの時間が無いと知らされました。

手術の件や記者会見のことはすでに知っていましたが、
記者会見が終わるまでこちらにも情報が解禁されませんでした。
会見後のニュースもまだネット上に上がっていない状態で、
まず最初にMSNの産経新聞のニュースソースがネットに上がりました。
そして地元のローカルニュースで会見の模様と振込先のことを知りました。

ほぼ情報が分からない状態でまずできることとして、
ニュースサイトのツイートで一人でも多くの人に現状を知らせること、
できればそのニュースを自分のフォロワー以外にも伝えられるか、
短時間でどれだけできるのかということが頭に浮かびました。

TogetterNAVERまとめを使い、自分やニュースサイトのアカウントのツイートなどまとめて情報を流しました。
新聞社のウェブサイトでは募金の振込先の口座が出ていなかったり、
チラシの情報もまだ自分の手元に届いて無い状況で、
募金活動に参加されたボランティアの方などにチラシの画像を送って貰ったり
スタッフから救う会のURLを教えていただいたりして、思いつく限りの拡散をしました。

まだどういう形で動いていいのか分からない段階でFacebookページも立ち上げ、
お陰様でそちらの方は現在参加していただいている方も1700人を越えました。

募金金額も救う会のトップページにも記載されておりますが、
9/3の段階で600万超、9/4現在で1,200万円を超える額となりました。
ですが、まだまだ2億1千万円という額には遠く及びません。

まだ日はあるのかというと、
 愛子ちゃんの手術は米国コロンビア大学で引き受けが決まったが、手術保証金だけで1億5900万円が必要。愛子ちゃんの容体を知った両親の知人や友人、仕事仲間ら14人が先月、同会を結成し、2日から週末を中心に県内の主要駅前などで募金活動を開始した。笠原代表は「今月末までに手術の保証金を納入し、来月末には渡米させたい」と話す。

愛子ちゃんに心臓移植を 米で手術へ2億円募金呼びかけ 長野 - MSN産経ニュース
今月のうちに上記の額が必要になるのだそうです。

1ヶ月・・・。

http://aikochan.pw/
あいこちゃんを救う会


劇症型心筋炎という、生まれつきの心臓の疾患でなく、
風邪からも感染するという病気だそうです。
子供が感染しやすい病気ではなく、大人も起こりうる病気なのだということも
今回のことで初めて知りました。もちろん自分もこの先なるとも限らない訳です。

劇症型心筋炎
心筋炎の中でも心臓の機能が極端にかつ急激に低下し、全身の循環が維持できなくなる場合を劇症型心筋炎と言います。強心剤、人工呼吸でも循環を維持できず、人工心肺装置を装着して心臓の回復を待つしかない場合もあります。左心人工補助装置を取り付けて、長期間心臓の回復を待つか心臓移植を待つかになる場合もあります。

出展 心臓と血管の病気

愛子ちゃんに関しては、大人用の人工心臓を付けたことにより
血栓ができ、脳梗塞が起きてリハビリで歩けるようになったとはいうものの、
結果として心臓移植を余儀なくされたそうです。

そして、15歳未満の移植が国内で法整備されたものの、
まだ実際に脳死判定されて移植が行われた事例は極めて少ないそうです。

もし、自分が子を持つ親でこの事態に直面した時に
どういう気持ちになるのか・・・やはり同じ行動を起こしていると思います。

賛否両論があることなので一概に否定派のことを悪く思えませんし、
実際にTwitterで呼び掛けてもスルーされている方も多いと思います。
フォロワーさんに実際何度も同じ様なツイートを見てウンザリしている方もいるとは思いますが
この行動に関しては無事達成するまで信念を曲げずに無事に手術の為渡米出来る日まで続けようと思います。

記者会見の前日から色々と心配ごとが募ってしまい、
現在もたまに心が折れそうにもなりますが、
1日でも早く募金金額に届けばと思います。

posted by zawatch at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

あいこちゃんを救う会

あいこちゃんを救う会チラシ.jpg

先日久しぶりにコンビニで中学の同級生に会い、
しばらく談笑をしていると、クラスメイトだった娘が心臓移植が必要となり
募金活動を行うことを聞いて、今日ようやく長野県庁にて募金を求める記者会見が行われ
会見後に募金活動が正式に始まりました。

すでにTwitterなどSNSで情報拡散していますが、詳細は次の通り。

7歳女児に米で心臓移植を 長野の両親ら募金呼び掛け

 長野県諏訪市の会社員小松勉さん(38)の長女愛子さん(7)が米国で心臓移植を受ける費用計2億1千万円を集めるため、小松さんらが2日、長野県庁で記者会見し、募金を呼び掛けた。
 同席した主治医によると、愛子さんは2月に劇症型心筋炎を発症し、信州大病院に入院。大人用の補助人工心臓を付けて小康状態だが、早期の移植が必要という。10月中の渡航を目指している。
 4月、小学校に入学した愛子さんは一度も登校していない。母麻耶さん(33)は「楽しみにしていた学校に行かせてやりたい」と涙ぐんだ。
 問い合わせは「あいこちゃんを救う会」事務局、電話0266(78)3839。


映像ニュースはこちら。
重い心臓病の7歳女の子の支援呼び掛ける | NNNニュース


彼とはかれこれ小学校に入る前からの友達でした。
小学校6年間は別のクラスであったけれど、中学3年間は同じクラス。
高校の時の同級会は一度だけ行われ、最後にみんなで集まったのが成人式でしたが
まさか久しぶりの旧友の再会でこういうことを聞かされるとは思いませんでした。

生体肝移植などとは違い心臓移植は脳死などの臓器提供のみ行われます。
そして15歳以下ともなると国内のドナーは相当少ないそうです。
生まれつきではなく小学校に上がる時に風邪が原因で発症とのこと。
小学校に通う夢もあっただろうにその夢すらこのままえでは断たれてしまいます。

上記で触れたように15歳以下の心臓提供者は国内では限られており、
臓器提供者を求め渡米するための募金活動ですが、
米国本国でも心臓移植を待つ幼い子供がいることも重々承知しています。
反対意見も多くあるでしょう。その意見も理解出来ない訳ではありません。

今日の会見をニュースで見て母親である同級生の奥さんも涙ながらに
自分の娘の回復を望むコメントを残していました。
そして気丈に会見で募金を求める会見を行った同級生に涙がこみ上げてきました。

自分が今できること。
僅かながらの募金と、募金活動、そしてこういう形で多くの方に
今起きていることを知って貰おうとブログを書いています。

多くの新聞では募金の問い合わせ先のみしか触れられておりませんでした。



あいこちゃんを救う会

募金お振込み口座
口座名「アイコチャンヲスクウカイ」(あいこちゃんを救う会)
ゆうちょ銀行 記号11100 番号27984801

三井住友銀行 諏訪支店 普通預金 口座番号 4731244

八十二銀行 諏訪南支店 普通預金 口座番号 432880

諏訪信用金庫 下諏訪支店 普通預金 口座番号 1119729

長野県信用組合 下諏訪支店 普通預金 口座番号 8319462



詳しい情報は「あいこちゃんを救う会」ホームページまで。
http://aikochan.pw/

どうか、一人でも多くのご協力がありますよう宜しくお願い致します。
ラベル:諏訪 心臓移植
posted by zawatch at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

山田照明 Z-LIGHT LEDデスクライトZ-10

Z-Light1.jpg

蛍光灯のデスクライトを使っていましたが、
そろそろ暗くなってきたので蛍光管の取替かLEDのデスクライトをと考えていたところで
会社から支給してもらえることになりました\(^O^)/

前に使っていたのはVictorから出していたもので、
OEMだったけどGマークに選ばれたスワン電器のエグザームと同デザイン。
アーム部分も気に入っていたんですがやはり蛍光灯ということで熱も出るし
使い続けてかれこれ6年くらい?とそろそろ買い換え時期でしたので
届くなりセットアップです( ´∀`)ノ



開封の儀もやりたかったですが、仕事でバタバタしてたので割愛。
そして光が当たったのもと思いましたが仕事中のデスクを片付けるのもあれでしたのでこちらも割愛(笑)

点灯した感じはこんな感じです。

Z-Light2.jpg

シーリングライトもLEDですが、デスクライトのみでも机の周りは相当明るくなります。
LEDの数も結構あるので影もあまり出ないのでキーボードの手元も見やすくなりました。

どのくらいLEDが搭載されているかというと、
Z-Light3.jpg Z-Light4.jpg
結構並んでますね(^^)



調光も電源ボタンを長押しすると明るさも変えられるので
明るすぎというのも無いし、時間に合わせて変えることも可能。

ついつい今までのくせで電源のON/OFFで間違えますが、
仕事の時の目のチカチカもこれで解消されました ( ´ ▽ ` )ノ


posted by zawatch at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

静岡ドライブ

先日タイヤを交換して、「夏にはドライブにでも行きたいですね」と、
梅雨も明けてないのに雨が降るかも知れないなんて言われてたのでついつい遠出をしてしまいました(^◇^;)

元々は金精軒(きんせいけん)の水信玄餅の情報を聞きつけ、近いうちに行きたいと考えておりまして、
小淵沢のお店にだけ行く予定でした。(と、言っても時間があるから韮崎までは行こうと)

その金精軒は、駅で言うとJR中央本線長坂駅、道路で言うと国道20号線から台ヶ原から入ってほど近く。
道の駅はくしゅうからも目と鼻の先の距離にあります。
map.jpg

銘酒「七賢(しちけん)」の酒蔵もすぐそばにあり、甲州街道のかつての宿場町を感じさせる場所に
こちらの金精軒はあります。(韮崎にもお店があります。)

IMG_4431.jpg
【七賢】山梨銘醸株式会社

IMG_4430.jpg
そして、お目当ての金精軒。

まずはレジで水信玄餅を注文して整理券をもらいます。
10時頃に到着した時点ですでに大勢の人がお店の前にいて、
水信玄餅を食べいたり整理券を持って順番を待っていました。
自分が精算を済ませて予約券をもらった番号が47番。
この時点でこんな人数が…。
話では土日のみで予定数を販売するとその日は終了とか。
ちょっと待たされましたがありつけただけでもよしとします(^^)
試食品の生信玄餅をつまんだりしているうちにようやく自分の順番に。

IMG_4394.jpg
噂に聞いていた水信玄餅の名の通り、水を固めたかのような透明感!\(^O^)/
Instagramで動画も撮影したので、この柔らかさを実感してください(^^)
http://web.stagram.com/p/758235410136400854_139959

あっという間に水信玄餅を平らげてしまい、
韮崎方面へ車を進めて南アルプス市方面の県道に入り、
そこから富士川を下ってドライブへと。

当初は県境の道の駅までと思っていたんです。
(南部町の道の駅で食事して、どこかの道の駅併設の温泉への予定。)
途中途中の道の駅をチェックしつつ、富士川とその支流となる川の橋を渡り、
いくつかの洞門を抜け、ひたすら静岡方面へと進みます。
割とすんなりと南部町の道の駅まで到着して、食事を。と思いましたが、
ここまで来たらもうちょっと頑張って静岡行ってみる?という欲が出てきました。
食事もせっかくなら海のものも食べてみたいし。

と、そこから更にナビの設定を変更して静岡へ。

海と言えば自分の中では過去に行った由比の桜エビのかき揚げ。
思いつきでマクドナルドでもコンビニでもと思いつつも
海を見るまでは戻らないと心に決めます(笑)

静岡県 富士宮市の看板を目にし、更に進むこと静岡市の看板!
徐々に高まる海の景色を想像して、興津の標識が見えてきたあたりで見えてきました、海!

長野県民の特性として海を見ると大声を上げます。
とは言っても元横浜市民ですし?チャリでみなとみらい行きましたし?
本牧まで行きましたし?興奮しませんよ!…ウソです。
興奮しました(笑)テンションMAXです(笑)
一人で車運転してたから誰にも聞かれなかったと思いましたが、
「海だー!海だー!」と叫びました(笑)
とか言いつつSwarm by Foursquare iTunesで見る
でチェックインして叫びましたけどね(笑)

そのテンションから国道1号を由比方面へ。
旧道に入り出てきましたよ桜海老ののぼり。
旬はいつなのかな?と昔来たのはイチゴ狩りのシーズンですし、
7月に入ってもあるのかな?と思ってましたがまだ食べられるみたいで
車が止められるお店を探してたどり着きましたは「井筒屋」。
色々メニューを物色しましたが、頼んだのはこちら。

IMG_4428.jpg
Wかき揚げ天丼!

どんぶりの蓋が浮くほどにかき揚げ天がてんこ盛りでした(^^)
昔食べた桜海老のかき揚げは桜海老オンリーでしたけど、
桜海老の香りもあるし、風味もたっぷり出ていました。
ちょっと高かったですが、せっかく来たんだし奮発しましたよ(o´∀`o)
大満足でした♪

それから静清バイパスを通って静岡市街地へ。
帰りの時間がだんだん気になっては来ていたけれど、
ここまで来て静岡市の中心部に行かないのもちょっともったいないし
ほんのちょっと見れたらいいやと、市庁舎と青葉通りの公園周辺をちょっと散策しました。

IMG_4401.jpg

IMG_4403.jpg

IMG_4405.jpg

〆はドトールのアイスコーヒー。

帰ろうとしていたころで静岡在住のフォロワーさんから近くにいたとのことで
Twitterでメンションもらいました。
そもそもなんでいるの?という(笑)ホントですよねw

時間も無かったのでそのまま静岡市街を後にして、
新東名の新静岡ICからNEOPASA清水で小休止し、新清水ICで降りて元来た富士川を上ります。

中部横断自動車道の建設中を横目に走りましたが、これが開通したら静岡までもっと近くなるでしょうね。
まだまだ開通まで相当時間がかかると思いますが楽しみで仕方ありません。
途中雨に遭いましたが、長野県に無事入り道の駅蔦木宿で温泉に入り
無事諏訪に安全運転で帰ってくることができました(^^)

賞味4時間ちょっとと休憩を挟みながらの片道ならともかく、
日帰りはさすがに堪えたので次回はどこかで泊まってのんびり静岡観光をしたいと思いました(^_^;

静岡在住の知り合いのところを訪ねるなんてことも今度はしてみたいですね(^^)
posted by zawatch at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

LCV FM769アプリ配信開始

本日から諏訪圏で放送されているLCVーFM(エルシーブイエフエム)の
インターネットサイマル放送が開始されました。

http://lcvfm769.jp/

エルシーブイエフエム - 長野県諏訪地域のコミュニティFMラジオ局LCV-FM



そして開局に合わせてスマートフォン用のアプリも配布されています。

icon.png


iPhone用



Android用
google_play_badge.png

使い方


screen568x568.jpeg

使い方は至って簡単。

screen568x568-2.jpeg

フラットデザインというよりは簡単スマホみたいにシンプルな再生画面(笑)
音量の大小も大きいボタンをタップするだけですね。

そして、このアプリのいいところは放送エリアの諏訪地域の災害情報が
プッシュ通知で受信出来ることかも知れません。

昨年の諏訪湖花火大会の大雨による大会中止、交通機関の乱れによって
多くの方が帰宅困難者となりました。
スマートフォンはあるものの、ラジオは受信できないなど
情報を手に入れる手段が大雨で広域放送はかき消されていて
インターネットの情報も見れる人しか見れない状況でした。
(なるべく避難所の情報などツイートしましたがやはり限界を感じました。)

プッシュ通知をONにしておけば、大雨の状況なども把握できますし、
なおかつLCV-FMの放送でも道路状況なども逐一確認できます。
普段も諏訪地域の道路情報なども放送していますし、
地元の方以外も夏休みに諏訪に訪れる際には多いに役立つことと思われます。

車で移動の方は従来通り、諏訪地域に入ったらFM76.9MHzにチャンネルを回していただき、
花火大会の開催中は今打ち上げている競技No.もリアルタイムに確認できます。
(バッファの時間も調整できますし、低帯域用に音質を下げることもできます)

posted by zawatch at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする