2014年07月28日

Apple Store OmotesandoとEarPods

先日無残な最期を遂げたiPhoneのイヤフォン、EarPodsでしたが
上京の機会があったのでオープンしてまだ日が浅いApple Store Omotesandoに行ってきました。

AppleStoreOmotesando.jpg

すでに10時の時点で日差しも強くガラスのお店は遠くからも目立つ存在でした。
このタイプの店舗は日本では初めてで宙に浮いたAppleマークが印象的です。

AppleStoreOmotesando5.jpg

お店の前に到着したのが開店時間直前。
この日予定していた時間も余裕があったので長い時間つぶしから開放され
開店前のミーティングも行われています。

AppleStoreOmotesando4.jpg

スタッフの1名が誕生日だったのか何やら歓迎されている様子。
いよいよ開店の時間を迎えると入り口の付近のスタッフから来店を歓迎されました。
オープン当日の映像でも見てましたが、こういったオープンの雰囲気はしばらく続いてるのだそうです。

そして開店してまずは地下1階へ。

AppleStoreOmotesando1.jpg

AppleStoreOmotesando2.jpg

映像やネットニュース、ブログの写真でしか見たことの無かった表参道店の螺旋階段。
ガラスと金属の境目で思わず段差があると思ってしまった噂のステップも体験(笑)

AppleStoreOmotesando3.jpg

一歩足を下ろすつもりでつっかえました(^◇^;)

地下の売り場は階段から左右に伸び、過去に訪ねたことのある
銀座、渋谷、名古屋栄のどれとも似ていない独特な雰囲気。
大きなポスターと天井近くまで陳列されている商品群。

店舗パノラマ.jpg

そしてお目当てのEarPodsを購入してスタッフの方とちょっと話して
この店が初めて来たことやiPhoneの調子を相談してみたりMacのことなど話したり。

その後は1階の売り場も色々見つつ店を出ましたが数々のブランド店がならぶ
表参道に大変よいお店ができたのは嬉しい限りです(^^)
原宿にはお気に入りのCUNEのお店もありましたが、
さすがにこの日の暑さに耐えきれず原宿交差点の方まで歩くことを断念して
すぐさま表参道の駅に戻ったのは言うまでもありません(^_^;

EarPods.jpg

今度は落として壊したりしないように気をつけますよ( ´∀`)ノ
また涼しくなって散歩に適した時期に表参道を訪ねたいと思いました。




posted by zawatch at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

Macintosh 30th Anniversary

30th Anniversary

そんなこんなで迎えましたMacintosh生誕30周年\(^O^)/

Apple創立とは違うので20周年記念Mac(スパルタカス)みたいに
30周年記念Macは出ませんでしたね。

初めて触ったMacというと地元のパソコンショップで触ったのが
カラーモニタでテトリスが動いていたCentrisだったかQuadraか。
当時、まだファミコンしか持ってなかった自分にとっては(もしかしたらスーファミかも?)、
テレビ画面に映るドットが荒いテトリスしか知らなかったので
より精細で綺麗な発色(当時はかなり綺麗に見えた思い出です)で、
以前書いたパソコンの思い出(PC-6001など)でパソコンには触れていましたが、
グラフィックがここまで綺麗に出るのには衝撃を受けました。

それからしばらくはMacという存在も遠ざかり、
やはり雑誌でちらと見る程度だったかも知れません。
テレビでMacWorldExpoのCM(藤井フミヤがテーマソングを歌ってた?)が流れていて
東京に行けばこういう楽しいイベントがあるんだ。行ってみたいなとは思いつつも
大学でデザインを学ぶようになるまではしばらくMy Macというものは遠い夢でした。

My First Mac〜PowerMacintosh 7600/120〜


大学に入り、一人暮らしが出来るようになったのが大学2年の時。
1年の時は学生寮でパソコンを持ち込めるのは情報学科のノートパソコンくらいで
自分たちデザイン学科はまだそこまで持てるパソコンはありませんでした。
レタリングとかも手書きで引いていたし、レポートはワープロ(懐かしい^^;)、
サークルなどで知り合った先輩に連れていってもらって入った研究室で
Macを触らせてもらうことでデザイン=Macという繋がりが生まれました。

当時、新品で買えるMacの候補に挙がっていたのは、PowerMacintosh 4400。
グラフィックモデルというものがあり、ワコムのペンタブレットと
確かPainterもバンドルされていたんだったと思います。
その頃にはWorld PC Expoにも行っていたし、CEATECの前身となる、
エレクトロニクスショーなどにも行っていた記憶があります。
Mac World Expoには行ってたかどうかちょっとうろ覚えですが、
当時ターバンをかぶっていたチャヒルさんのステージを見てこの人見たことある!!と一人興奮していました(笑)
そのステージはどんなのだったかというとCHARPと言って、
PowerPCを積んだMacであればWindowsも動かせてOS/2も動かせてなど、
互換機にも幅を広げようとしていたプラットフォームだった様な記憶です(間違ってたらすみません)。

後に頓挫してしまうのですが、その流れで出てきたのが先ほど出てきたPowerMac 4400で、
外装がややPCっぽい角張った筐体に金属フレームと、中身もMac互換機に近いアーキテクチャだったと思います。

その4400がいいのか、中古でPowerMac7600を買うのがいいのかと迷いに迷って
拡張性など(CPUカードも当時は各社から出ていました)で、7600/120を購入。
ただし、中古でしか買える余裕も無いので秋葉原で探し回って、
雨の降る秋葉原から中央線の終点の高尾まで持って帰りました。

PM7600_120.jpg

まず惚れたのが、台座部分の曲線。そして、全面のカーブなど、4400には無い曲線が気に入りました。
すでにこの頃には7600/132だったか166も出ていて型落ちではあるものの、
CPUカードを買えば後々のパワーアップも望めるだろうという考えです。

モニターはカタログでこれが欲しいと決めていたApple純正のApple Vision 1710AV。
スピーカーも付いていてCDの再生も出来るだろうとか思っていたし、
なにより、カタログで印象深く残っていたのは、8500の筐体の横に並ぶこのモニタ。
そして、キーボードはAppleアジャスタブルキーボード。
ホントはこの組み合わせで欲しかったんですが色々予算の関係上断念。
だけど、1710AVモニタも当時新品高かったっすねえ・・・(^_^;

必死の思いで秋葉原の総武線ホーム(当時はエスカレーターもエレベーターもありません)へ
3階までの階段をえっちらおっちら・・・
(その後中古のむき出しのままのブラウン管モニタを買って帰ったこともありましたがw)
電車の中でも7600の箱は結構場所を取る存在でした。
仕方なく端っこに肩身の狭い思いをしつつ、じろじろ見られつつも高尾まで着き、
そこから家まで自転車に乗せて・・・と思いましたがさすがに乗らずにタクシーへ(^_^;

すでにモニターは購入して家にあったので、Macを箱から出し、
モニターと繋いでさて起動・・・というところであることに気づきました。
当時のMacを知る人はもちろん知っていますがあれが無かったんですよね。

キーボード。

起動は本体の電源ボタンから起動できましたし、
確か1710AVモニタにはADBのハブとしても使えたので
マウスをモニタに繋いでとりあえずジャーン♪の起動音を聞いたと思います。
結局何をするにもキーボードが必要になりましたが、
そっちのことを何も考えてなく、大学の先輩に相談した末に
余っている純正キーボードがあるということで譲ってもらうことになりました(^^)

かくして無事に一通りにMacも動かすことも出来て、
PhotoshopやShadeなどを使い、大学の課題もMacで行うようになりました。

結局拡張性の高かったPowerMac 7600でしたが、
貧乏学生にはCPUカードも高嶺の花で、増設したのはメモリのみ。
当時買えたメモリもせいぜい4MBとかで合計しても16MB言っていたのかどうなのか(^_^;
Shadeのレンダリングも時間掛かりましたしPowerPC搭載とは言え、
やはりこういう作業はまだまだマシンパワーが必要な世の中でした。

そんなPowerMacintosh 7600/120も、
AppleのサイトのMy First Macで調べると18年も経っていると・・・。
7600/120

中古で買ったので正式には若干年代がずれてはいますが
Mac歴はだいたいそのくらいということになります。

その後の歴代Mac


PowerMacも徐々に時代に乗り遅れてしまうマシンとなり、
ウェブデザインを当時仕事で受ける様になっていましたが
Dream Weaver4あたりで結構ヒィヒィ言うようになっていました。
さすがにそれでは厳しくなってきて、社会人にもなったからと購入したのが
PowerMac G4/400(AGP)でした。

この当時のG4ともなると格段に性能も上がり、ベロシティエンジン搭載(!)で、
Photoshopのプラグインでも対応のものがあったのでそちらを入れたりと
その当時結構サクサク動かせたと思います。

それからこのPMG4は自作機に近い改造を繰り返すことになり、
ビデオカードはPantherのマウスに影が付かないという問題を乗り越え、
Tigerになり、Widgetを追加する際の波紋のエフェクトや、
ユーザー切り替えの画面が3Dで回るエフェクトを体験したいからと
さらに性能が上のビデオカードを購入(そのためだけかよって話ですよねw)、
CPUも400MHzから1.2GHへとアップグレード(Fast MacのCPUカードだったと記憶しています)。

それだけに飽き足らずメモリはもちろんフルメモリ(当時PC互換機のパーツ共用だったのでだいぶ安くなりました)。
まだ手が入れられるところ・・・電源ボックスも手を出しました(ヤフオクです)。

さすがにCPUの熱も相当なもので、クロック最大だと熱暴走を起こしてしまうので
ジャンパピンで若干下げることでなんとか動いていましたが、
蓋を閉めている状態では熱がこもるとラッチは開けっ放しで、
夏の暑い時期はサーキュレーターを直に当てるなどして乗り切りました。

が、ついにその寿命も尽きてしまいついにうんともすんとも言わない状態に・・・(チーン

やばいなと思っていた頃にすでに整備済み品として購入していた
iBookG4(最終モデルの12インチ)があったので事なきを得ましたが、
さすがにあの時ばかりは結構色々凹みそうでした(^◇^;)

そしてまたiBookG4からもそこそこ長い月日を過ごし、IntelMacを手に入れたのが
唯一無二のアルミMacBookことMacBook(Late2008)です。
嫌がらせのように仕事帰りに銀座のApple StoreにUSキーボード出たら買うのに〜と言い続け
ついにありますよの一言で購入を決断したのは梅モデル(キーボード光らない)。
初めてのアルミユニボディは勉強会でもレポート用に活躍しましたし、
持ち運びもお手軽で今もまだ現役で使えるMavericks対応マシンです(^^)

そして今こうしてブログを書いているのは17インチのMacBook Pro(Early2011)ですが、
他のMacユーザーの方に比べたら保有Mac台数は少ない方かと思います。

とかいいつつ、後々に手に入れたMacを挙げると、
結婚式の写真撮影のお礼にもらったiMac G4(大福)や、iBook SE(クラムシェル)、
もっと古いものになるとPowerBook 150(多分まだ動きます)、
そしてPowerBook G4(Titanium)などなどなどなど(笑)

なんだかんだで処分できずに全てまだ自宅に眠ってますし、
初めて買った7600/120に至っては起動しなくなってしまったのに
捨てるに捨てられずにガレージに置いてあったりします(^◇^;)

1710AVモニタはさすがに場所を取るので処分しましたが、
処分の時がまたショックを受ける出来事・・・。
処分業者が自宅に取りに来て、邪魔な電源ケーブルをニッパーでチョキン・・・
思わず悲鳴がでそうになりましたw


これまでも、そしてこれからも。


と、まあ色々長々書いてしまいましたがFirst Macの思い出とともに
これからのMac人生を楽しめたらと思います(^^)
Macユーザーも今でこそ地位を築いたなと思いますし、
ジョブズ復帰以前のAppleを見てきた身としては、互換機Macや
20th Anniversary Mac(当時85万→25万に値下げ)も見つつ、
幕張の2回とビッグサイトでの最後の日本でのジョブズの基調講演も見れたのも
Appleユーザーで良かったなと思えるいい思い出です。

Twitterを初めてから、より多くの全国・海外の方とも実際にお会いする機会にも恵まれて
より楽しいMac Life(雑誌名じゃないですよ!)を送って行けたらと思います。
posted by zawatch at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

新Mac Proは横置きも可能(ただし注意が必要)

昨日、新しいMac Proが横置きにできるかというAppleからの見解で
通気口をふさがないようにすること、転がらないように注意すること
(そりゃ円筒形だもん転がるよね…サードパーティからステーが出るかしら?)
だそうで、横向きに置いて使いたい人もきっといるであろう(いるの?)
ことを想定しているそうです。



ってことで、うずいてしまいました…新年一発目。
Mac Proご飯シリーズです(シリーズ化してたのか)。

恵方巻MacPro.jpg

昨年末に注文開始されるも既に2月にお届けとなってしまっているらしいので
テーマは恵方巻。今年の恵方は東北東だそうですよ(豆知識)。

まあ、これだと通気口塞いでダメじゃんね…てか切っちゃったね(笑)

【追記】
調子に乗って(リクエストがありましたっ)
クリームコロネなMac Proも追加です〜〜。
やっぱり通気口塞いじゃいましたね(笑)

MacPro_コロネ.jpg
posted by zawatch at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

新型Mac Pro見て来た!※ご飯炊けません

先週も上京したばかりでしたが、今週は会社の仕事納めで東京にやってきました。
ちょうど行きの電車でTwitterのタイムラインを見ているとApple Storeで
Mac Proを触っている写真をちらほら見かけました。
すでにあちこちのニュースサイトだったり、Apple製品取り扱い店舗で
新Mac Proの開封など上げているところがあり、ご多分に漏れず
銀座や渋谷のApple StoreではMac Proが展示されていると言うこと。

せっかく東京にいるのでちょっと見てきました(^_^)

MacPro1.jpg

MacPro2.jpg

想像以上にかつてのMac Proに比べてコンパクトかつ設置面積も小さくなっていました。
丸い分、下手したらMac miniよりも設置面積は小さいのかもしれません。
当初の発表時は漆黒のイメージでしたが、
光沢感のある金属にうっすら黒のクリア塗装をしたようなイメージ。
ちょっと光沢が強いので撮影してる自分の手やiPhoneまで映ってしまいます(^_^;)
(って!よく見たら顔も映ってるじゃん!!(゚Д゚))

MacPro3.JPG

そして背面のI/Oポート部分。
Thunderbolt2のポートが6口というのはやはりインパクト大。
デモ機にはThunderbolt Displayが1台のみ接続されていたので
ここは4Kのディスプレイが接続されているともっと映像の凄さを感じられたかもしれません。

そうそう、Thunderbolt Displayに接続されていたんですが、
音量上げても全然音が大きく鳴らないんですよね。
おかしいな?とサウンド設定を見てみると本体になっていた様子。

意外かもしれないですが、Mac Proの内臓スピーカーは今回の新型にもちゃんとついています。
そしてウーファーっぽいですが、あんまり低音は響きません。

ご飯炊けるとか色々言ってたけど、Xeon積んでGPU2枚だなんていうから
てっきり上の排気口からは結構暖かい風が出ているのかな?と思いましたが
割と冷たい風が吹いていたので冷却効果はかなりよいと思われました。

スペックを見てみました


気になったので「このMacについて」を開きます。

MacPro4.jpg

CPUは、3.7GHzのIntel Quad-Core Xeon E5
メモリは、12GB 1867MHz DDR3 ECC
グラフィックスは、AMD FirePro D300 2048MB
OSは10.9.1がインストールされていました。

システムプロファイラーは以下の通り。
MacPro5.jpg

MacPro6.jpg

SSDは250GBのモデル。

MacPro7.jpg

メモリは12GBという構成でしたが、どうやら4GBのメモリが3枚。

またしても悪い虫@iPhoneで


そして、ざわろぐでMac Proというと知ってる人は知っている(知らない人ももしかしたら知ってるw)、
アレですね?(・∀・)

はい、ご多分に漏れずやっちゃいました(笑)

移動中予告ツイートしてたんですけど、お茶碗を用意して銀座店に襲来w

アプリはAdobeから出ているiOS向けのPS Touch。いわゆるPhotoshopです。
iPad Airも持っていたのでそっちでやればよかったですね。今思うと。

iPhone用は


iPad用は


価格はブログ投稿時のものとなりますので変動する場合がございます。

PStouch.PNG

ちまちまとお茶碗を消しましたよ・・・そして合成しましたよ・・・。
よせばいいのに湯気までやりましたよ・・・(分かりづらいけど)。
ちょっと消しゴムツール雑ですけどね。
まあその辺はiPhoneでやった努力として受け取ってください(笑)

Apple Store Ginzaの3Fシアターでちまちまやってます。
iPadの説明やってたみたいです。
ごめんなさい、全然聞いてませんでした(^◇^;)

そして頑張りました!(頑張るベクトルがどうかしてるw)

新しくなったMac Pro。1合炊きの登場です(お茶碗大盛り1杯分)。

MacProご飯銀座.JPG
(・∀・)ドヤ

・・・投稿先はInstagramでした。
・・・もちろんFousquareの地名付きです。
・・・TwitterとFacebookに投稿しました。


(・∀・)

(笑)

その後展示のMac Proにご飯詰めて店員に抱えられるようにして店を追い出されたなんて
冗談ツイートしてましたけど、ホント追い出されるよな・・・(・∀・;)

あ〜、楽しかった!!(笑)←


まだやらかしまして・・・。


そして銀座から表参道経由で渋谷へ。
そっか、渋谷にもApple Storeってあったよね(!)

(・∀・)

・・・


・・・


MacProご飯渋谷.JPG
ごめんなさい!ごめんなさい!!!

今のところ青いTシャツの追っ手はありません。

きっと。

たぶん(笑)

番外編_新宿西口駅前の〜お店Mac Pro


今、帰りの高速バスに乗ってますが普段付いていないWi-Fiが使えるので
MacBook Pro開いて追記更新しています。

高速バス乗り場の最寄りと言うことでヨドバシカメラ新宿西口のMac売り場にも立ち寄りました。
そこに置いてあるMac Proは銀座と渋谷に置いてあったMac Proと異なり、
3.5GHのヘキサコア(6コア)モデルでした。

どうせ同じだからとか素通りしましたけどやっぱり6コアすごいですね。
Hyper-Threadingで12コア分の動作になるので、アクティビティモニタを見ると
CPUのメーターが12本あります。十二分に動作が(中略)ですね。

やらないやらないと決め込んで素通りしたんですけどね、

したんですけどね



したんですけどね・・・

MacProご飯_ヨドバシ.JPG

やってしまいました(笑)

と、やり尽くした感を今年のMac Proご飯納めとしたいと思います(笑)

よいお年を!(笑)


posted by zawatch at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

MacBook Pro入手(追記あり)

MacBook Pro 17

詳細は帰ってから!
鞄にギリギリ入ったので出せそうにありません(^-^;


(追記)
と、帰りのバスの時間までまだ時間があるので待合室で追撮。

鞄に17inch

こんな感じでギリギリです。乱暴にコロコロさせたら角が凹んじゃう(>_<)

そしていざ開封〜。
開封

譲ってもらった品ですがフィルムかけてもらっています。
Designed by Carifoniaが泣けます。久しぶりすぎて。

ノングレア
キー配列はUS、ディスプレイはノングレアです。
まさにこれ欲しかったやつ〜!

さらなる情報は更新を待たれよ!(笑)
posted by zawatch at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

Remembering Steve

Remembering_Steve.png
本日のAppleのトップページから。


(ムービーは削除されるかも知れませんがYouTubeでアップしていた動画から。)

昨年の10月5日(日本時間では10月6日)。
嘘のようなホントのことが起きてしまった。
Jobs
出来ることならいつものガセネタであって欲しいと願いつつも
本当のことだった・・・。

あの日から1年。

色々感慨深いものはあったけど、今もAppleは健在である。

Jobsの影響がまだ残っているからと言う人もいる。

Jobsがまだ生きていたらこんな欠陥品は作らなかったという人がいる。

果たしてそうだろうか?


Jobsがすでに自分の命が残り少なかったからこそ
存命の内に後進に経営を委ねたのだろう。


たらればを言っても仕方が無い。
すでに彼はこの世にはいないんだから。

クック体制の元で新しいiPhone 5を発売し、iPodシリーズも発表した。
Jobsの息がまだ掛かっているのかも知れないが、
それは今のAppleのスタッフが作り上げたものだと思う。

かつての松下の松下幸之助や本田技研の本田宗一郎が作り上げた会社は
彼らが亡くなってからダメになっただろうか?
様々な困難に直面しながらも今もなお存在しているではないか。

きっとAppleもかつて創業者のひとりであったJobsが立ち上げた会社が
この先も続いていくと願おうではないかと思う。

何より、Appleの製品が好きだと思う気持ちが
今のAppleユーザーを支えてきたのだし、
Jobsがいなかった時期にMacを使い始めた自分にとって
存続が危ぶまれていた中でもMacを使い続ける喜びは
何よりも変えられないものだったことは事実です。

そういう気持ちがAppleを支えている限りは
きっとこの先何年も残る会社では無いかと思います。

Appleが無かったら今頃MacでDTPの仕事をしていたか分からないし、
東京で仕事をしていたかも分からなければ、
こうして実家に戻ってきてもMacで仕事をしていなかったかも知れない。

そう思うと、Appleのお陰で
多くのユーザーと知り合えて仕事まで繋がったことを
これからも改めて感謝する日としてこの1日を送れたらと思うのでした。



posted by zawatch at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

AUGM TOKYO参加してきました #augmtokyo

今回は遠征と言うことで信州から地元の知り合いの方の車に同乗という形で
朝、諏訪を出て久しぶりの東京に行きAUGM TOKYOに参加してきました(^_^)

日頃Twitterでやり取りしてる方と会えることや
MacやiPhoneなどApple製品の新商品などの紹介など
長丁場のイベントでしたが充実した1日を過ごしてきました(´∀`)

・・・え?詳細?




2012-09-08 19.00.39.jpg
写真を撮ったのが懇親会でのこちらの料理写真1枚だけなので
詳細などはMacお宝鑑定団Blogを始め、
参加したブロガーさん達が記事を上げていると思うのでそちらを参照w

4月に10数年過ごした都会を離れ、
故郷で自動車免許を取ったり、就活をしたりと
バタバタとした5ヶ月を過ごしてようやく軌道に乗り始め
そういったことも帰る前にお世話になった方に報告など
再会を果たせたことが今回の一番の収穫です。

決してジャンケン大会で高額商品がゲットできなかったとか
そんなことはどうでもいいんです、うんどうでもいいんです(笑)


自分も今回地方からの参加でしたが、
全国各地からのMacユーザーさんとも会うことができ、
日頃Twitterなどで仲良くしてもらってる方々とも
今回初めてご挨拶できたことも嬉しく思います(^_^)

うちの地元でApple製品の取扱が無かったり、
ちょっと足を伸ばさないと買いに行けないなど
(通販すればいいんですけどね、通販すればw)
実際に地元でのユーザー会発足に向けて、
今度は自分もスタッフとなって動けたらな〜なんて思います。

いつかは諏訪でユーザー会のイベントが開けますことを。
その時はみなさん集まりましょう\(^O^)/
posted by zawatch at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ディスクイメージでバックアップを作成

先日のMountain Lionのインストールでちょっと触れました
ディスクイメージでバックアップと触れましたがようやっとエントリ(^_^;

Carbon Copy Clonerが有料になるということで
今まで無料で使っていた方もちょっと考えたくなったと
ちらほら声を聞いたりしています。

そんなことで自分が昔からバックアップの作成方法で使っていた
Mac OS標準のディスクユーティリティからのディスクイメージ作成方法など。

images.jpeg

このアイコンはみなさんもお世話になってますよね?
FirstAidで修復とかアクセス権の修復をするアレですね。

あまり馴染みの無い方もいますが、
ディスクイメージもここから作成できます。

で、作成方法はといいますと。
ディスクイメージ01.png
まるっとディスクごとバックアップしたければ
こちらのキャプチャの様にHDDを選択(パーティション単体でなく)します。
赤丸のボタンを押すだけ。

ディスクイメージ02.png
そうするとダイアログが出てくるので任意の保存先とファイル名を決めたら
次の設定にも注目しましょう。
ダイアログ
「圧縮」や「読み出し専用」、「読み出し/書き込み」、「DVD/CDマスター」など出ますが
バックアップする場合は圧縮にしておけば容量はだいぶ抑えられます。
バックアップなのでここから書き込むこともないと思いますので読み出し専用でも問題無いと思います。

ちなみにこのディスクイメージ、パーティションにも対応してるので
写真の様に2パーティションになっていても
Disk Imageを展開すると2つ分のHDDが展開されます。

1つだけでいいよ、とか任意のフォルダだけ圧縮したいと言う場合は、
HDDやフォルダのアイコンをディスクユーティリティのDockアイコンに
そのまま放り込むだけ。あら簡単。

ちなみに前回バックアップした時は160GBで結構時間掛かりました(^_^;

ですが、タイムマシンで1つしかバックアップ取れないことを思うと
外付けのHDDなどにいくつか復帰ポイントとしてバックアップの
イメージファイルを作っておけば、ちょっと安心?できますね。

HDDまるごとのバックアップなので、
ディスクユーティリティの「復元」からも
ディスクイメージを選択するだけで復元もできます ( ´ ▽ ` )ノ

これからのバックアップ方法として1つ覚えておくのも手ですよ♪
posted by zawatch at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

MacBook Pro with Retina見てきた!(・∀・)

今日は松本に行ってきたので前回のリベンジを果たすべく
別のApple認定のショップへ行ってきました!(`・ω・´)ノ

あった!!

MacBook Pro Retina

さっそくモニタの設定見たっす。
ちゃんとRetinaディスプレーの設定画面!

そして噂通りかどうかと持ってみると確かに薄い。けど重い(笑)

そんなことで、色々試してみましたよ。
MacBook Pro Retina
壁紙はちゃんと高解像度にも耐えられるだけの高解像度ですね。
浮世絵もばっちりんこです♪(´∀`)

MacBook Pro Retina
通常(Retinaに最適)の画面から最高解像度にした時の
ブラウザの窓はこれだけ領域に差が。
すんごい広々〜〜〜。そして文字は読める範囲。

MacBook Pro Retina
試しにRetinaに最適の状態にしてNumbersをやってみたら…文字汚い(ノД`)

他にもiPhotoを試したり。
MacBook Pro Retina
サムネイルを高解像度に作り直しって言われます。
確かに解像度がRetinaになるんだから粗くなっちゃうし
そうなるよね〜〜。

その他、試してみたことなど。
MacBook Pro Retina
電源ボタンは他のMacBook Proシリーズと異なり、
光学ドライブが無くなったのでイジェクトキーの位置に。

MacBook Pro Retina
右側面にはUSBとHDMI、SDカードスロットがありまんた。

店内撮影禁止と入り口に書いてあったのでこそこそ撮っていたため
Retinaどころかピンぼけになってますがその辺はご容赦の程を(^◇^;)


Appleショップということで、
周辺機器も各種最新のものが取りそろえられていました。
Mag Safe2の変換コネクタとか、AirMac Expressや、
iPad Smart Caseもありましたよ〜。

iPad Smart Case

前回、見事に値段だけ見てきただけだったので
初めてRetinaなMacを体験できました(o^_^o)

今後、Macは全ての機種で解像度に依存しないものになっていくのかと思うと
ちょっとワクワクします♪

act2.com
posted by zawatch at 21:36| Comment(5) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

Apple Accent Episode 105 「WWDC 2012 Part 2 MacBook Pro Retinaディスプレイ」

パート2があっという間に来ましたよ!(Jackさん素晴らしい!)



前回に引き続きWWDCについて語られてますが
今回はNextGeneration MacBook Pro(Retina)について。

おかゆMacBookのJackさん、
RINGO-SANCOのfujiryuさん、そしてもっと知りたいリンゴあれこれのyucovinさんのお3人。

うちのMacBook(Proじゃ無いけどアルミユニボディのLate2008)は
ラッチを開けてバッテリーの蓋を開けられたりHDD交換ができたり、
ネジを外せばメモリ交換もできますが、
現行のMacBook Airや今回のRetina MacBook Proはそれが出来ないモデル。
iPadなども内部にアクセスできない状態ですしハードウェア的には
内部をユーザーが触れなくしているというのがAppleの方針でしょうね。

どちらがいいのか分かりませんが、たまに内部の清掃を行わないと
とてつもないことになっているのはきっと変わらない気がします(^◇^;)

MacBookは使い捨て!
言ってみたいっすw(捨てられない子)

前回まだ聴いてない方はこちらから聴いてみましょう〜(`・ω・´)ノ

posted by zawatch at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする