2015年12月27日

富士見町「森のオフィス」お披露目パーティー参加

以前からテレワークタウン構想の一環でこちらの建物ができたことは新聞で知っていましたが
Facebookのイベントがあることを知り、いい機会と思い参加してきました。

fujimi_coworking - 3.jpg

fujimi_coworking - 1.jpg

fujimi_coworking - 2.jpg

富士見町テレワークタウンホームオフィス計画

富士見パノラマスキー場も近くに見える立派な建物でペンションかと思う様な吹き抜けのオフィス。
元々は大学の保養施設で夏場のみ想定していて、富士見町が大学から借り受ける形で
冬場でも利用できるようにリフォームしていてシャワーも完備されていたりととても過ごしやすい建物です。
(宿泊は想定されていませんが和室もあったり寝泊まりしてみたいと思ってみたり^^:)

オフィススペースはすでに満室ということではありますが、メインホールとなる場所がコワーキングスペースで
年明け1月中は無料で利用できるそうです。

fujimi_coworking - 5.jpg

fujimi_coworking - 6.jpg

すでに大勢の人が集まっていて各自持ちよりで手作り料理やオードブルなど、
慌てて出かけてスナック菓子を持ってきた自分は「しまった」と申し訳なく思いました(苦笑)

fujimi_coworking - 4.jpg

この施設の代表を務める津田さんは都内と信州を週の前半と後半で行き来しているそうで
入居している会社も県外の企業が拠点としてこちらで働き、地元の人材も募集をしているとのこと。

fujimi_coworking - 7.jpg

代表の津田さんの会社の先輩で信州にも度々訪れるという安彦(あびこ)さんも
各地のアニメを舞台とした場所を訪れるための聖地巡礼アプリ「舞台めぐり」に関してトークもあり、
後で色々お話しを伺いましたが、アプリ上で舞台となった実際の場所をカメラに収めながら作中の絵を透過して合わせて
キャラクターを合成するという現地に訪れなくてはできないことをデモして戴きました。
諏訪地域も映画などロケ地として度々使われますので是非登録されたらなと思いました(^^)


Androidアプリはこちら。

多くの方と名刺交換をさせていただきましたが、信州に移住された方がこんなにいたのかと驚くばかりで
自分も都心で働いていて移住ではなくUターンではありますが久しぶりに刺激を受けるイベントでした。
こちらに戻ってきて仕事が決まるまでに引っ越しのアルバイトをしていましたが、
この森のオフィスからもほど近いところにある古民家にも県外から移住された方がいて
しばらくして古民家カフェをオープンしたことは地元のタウン誌で知っていたものの
今回の森のオフィスのお披露目会に参加したことで富士見町の移住者への力の入れ方を実感しました。

自分も都内の企業に所属して地元で在宅ワークといういわゆるテレワークですが、
なかなか外に出る機会が無かったのでコワーキングスペースを利用した仕事で
色々な仕事に繋がればな、と思いました。
posted by zawatch at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 諏訪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック