2015年03月05日

【覚え書き】YosemiteのMacBook Pro 17inch(Early2011)でUSB3.0カードを使う

前回のエントリでMacBook Pro(Early 2011)が戻ってきたお話をしましたが、
Yosemiteのβ版で止まっていたのでした(^_^;
(HDD初期化されていると思ってましたがそのままだったのでうっかり最新のβを入れてみたりw)

ようやくこれでMacBook(Late2008)の環境移行をしようと内蔵HDDを取り出して
USB3.0のケースに入れて繋いでみると・・・あれ?認識しない。
初導入した時はMavericksにしていたのでそのときのエントリでは
MultiBeastからUSB3.0のドライバで認識してたんですがそちらで認識せず。
念のためYosemite用のMultiBeastにアップデートしたんですがやはりダメ。

色々探しているうちにこちらを見つけました。

http://www.dawning.ca/2014/dear-diary-usb-3-0-on-my-macbook/

使用しているのは自分の環境と同じGMYLE(TM) ExpressCard 34mm USB3.0増設インターフェースカード (2ポート搭載)

そしてKext(カーネルエクステンション)を入れるのですが(説明サイトファイル直リンク)、
はて、ターミナルでコマンドラインなんぞ怖くて打てませんorz
(出来る人はそちらでもやってみてもいいでしょう※ただし自己責任)

そこで利用するのがKext Utility。
http://cvad-mac.narod.ru/index/0-4

こちらにドラッグアンドドロップするだけでKextをインストールしてくれます(まぁ便利!)
自分の様にコマンドラインに抵抗がある人にも無事インストールできて
再起動後に無事USB3.0カード経由のHDDが認識できました♪




ただ、まだ移行アシスタントで一晩経っても移行できずにまだ旧環境が戻ってきません(^_^;
もうこのまま新しい環境を構築した方がいいのかも知れませんね・・・(笑)


posted by zawatch at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。