2014年08月27日

社員旅行(1日目)

お盆明けの最初の週にバタバタと仕事を片付けた週末、
まだ残暑も残る中、東北への被災地応援を兼ねた社員旅行に行って来ました。

会社のある東京に集合の為、在宅の自分は朝地元を出発して
渋滞の心配も抱えながらなんとかほぼ定時通りに会社に到着して
残った仕事もしてから大宮へまずは向かいました。

地元信州でもまだ見たことの無かったE7系の長野新幹線を見て興奮したり
山形新幹線や東北新幹線、上越新幹線など色んな車輌を見てちょっぴり夏休みの子供の気分(笑)
そして、やまびこで大宮から一ノ関に向かいます。

やまびこ.jpg

一ノ関までの道中、分厚い雨雲の中を通り雨も心配しながら
なんとか岩手県に入り新幹線から大船渡線に乗りかえ気仙沼へ向かいます。
新幹線で2時間ちょっと(そのまえに高速バスで3時間ほど乗ってますが^^;)の
あっという間の新幹線の次はディーゼル機関車の2両のローカル線で1時間半ほどの道のり。
すでにあたりが暗くなっていたので周りの風景は見えなかったものの、
車内は通学の学生達でごった返していて、座れた頃には気仙沼の2,3駅前でした。

気仙沼駅.jpg
そして21時過ぎに気仙沼に到着。
気仙沼から先は震災の津波の影響で壊滅的な被害があり、
線路が取り除かれていてバスが駅の構内を通る様になっていました。

ぴんぽん.jpg
宿へチェックインする前に食事へ。
地元でも予約をしないと入れないという「居酒屋ぴんぽん」へ。
すでに店内大盛り上がり。なんでも200人くらいは入れるという居酒屋。
そこで待ち受けていたのは、今回の旅行を案内してくれる村山岳さん。
他のテーブルで知り合いと飲んでいるので地元の方と思っていたら
出身は香川でお住まいは東京都内と言うから驚き(笑)
そして、職業はバス・バリトン歌手というまたまた驚きで
うちの会社の社長と長年のお知り合いということでした(^^)

テーブルで乾杯を済ませるなり出てきたのは刺身の盛り合わせ。
さしみ2.jpg
さしみ1.jpg

住んでいる信州も生の魚くらいは食べられるようになってますが鮮度が全然違います。

モーカ&ホヤ.jpg
お刺身だけでなく、モウカザメの心臓のお刺身にホヤ。

マグロユッケ.jpg
マグロユッケ。

ほたて.jpg
プリプリのホタテ♡

うに.jpg
そしてウニ♡♡

感激と同時に写メでTwitterやFacebookで飯テロ攻撃です(笑)
その節は多くの皆さんにご迷惑をお掛けしました(・∀・)w

とかいいながらブログで再び再燃させていますが←

そうこうしている間に宴も終わり、宿へとタクシーで向かう訳ですが、
これだけの賑わいならば町並みも明るいはずが住居のあるべきところには灯りが灯っていません。
それどころかあるべきはずの家も流されて無いのが暗がりの中でも感じることができました。

ほろ酔いの中、宿へ到着しこの日の汗をホテルの温泉で流しました。
気仙沼温泉は塩水泉で舐めるとしょっぱかったです。

泊まった宿はホテル観洋。
高台で気仙沼港が望める素敵な宿でした(o´∀`o)

ホテル観洋.jpg
写真は翌朝撮影したものです

ここから被災地視察が始まります(2日目に続きます)


posted by zawatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。