2014年05月28日

Lightning対応FMトランスミッター「LAT-FMi06」購入

IMG_3201.jpg

iPhone 5が出てしばらくして使っていたLAT-FMIB03ですが、
5sに機種変してからフリーズしてハードクラッシュすることが頻繁に起きるようになり
ジーニアスバーで交換となるも問題は再現していました。

そしてしばらくそのまま我慢して使っていましたが、
ついに接続部分が断線してしまった様子…。

ヨドバシに来る機会があったのでLightningケーブル対応のFMトランスミッターを探していたところ
同社製のLAT-FMi06を発見。5s/5c対応のシールが貼ってあったので
これなら大丈夫か?と信じて購入に踏み切りました。

IMG_3519.jpg

image_01_top.jpg
LAT-FMi06シリーズ - ロジテック株式会社



IMG_3530.jpg
今度は大丈夫だよね?(^_^;

製品自体はシンプルそのもの。
前使っていたのはシガーソケットに本体部分があったので
割とノイズを拾いやすいのと感度が若干悪い点、
ワイパーやパワーウィンドウのモーターのノイズを拾いやすいなど
気になる点はありましたが、現在使ってみてその辺のノイズも今のところありません。
あと、クラッシュも今のところは…たぶん大丈夫(笑)

LightningのFMトランスミッターがしばらく使えなかったので
イヤフォンジャックとLightningケーブルは充電用と2本刺さなければならず
IMG_4388.jpg
乗り降りのたびに2本付け外しする手間から…

IMG_4387.jpg

元の1本で完結できる状態に戻りました(^^)

何よりエンジンを停止したら再生が止まることも大事ですし
再生しっぱなしになっていることを思うとやはり連動はいいですね〜♪

他に気づいた点としては、LAT-FMIB03の時は完全にオーディオの音量設定は
LAT-FMi06だとスライダーが動かせる様子。ただ、これは標準のミュージックアプリでは
音量が特に変わることはありませんが、他の音楽再生アプリでは音量変更が出来ることを確認。

まだもうしばらく使ってみないと分かりませんが、
これでしばらくは車内での音楽も元のように楽しめます(o´∀`o)

余談。
ちょっと後ろの動作対応機種の部分がなにやらシールで隠されている…

IMG_3528.jpg

剥がしたくなりますよね(笑)

IMG_3529.jpg

かなり強固でしたので汚くなりましたが…
なぜiPod nano7genは対応機種から消されたんでしょうね…ここは気になります(^_^;





posted by zawatch at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。