2014年03月05日

DTPの勉強会に参加しました

vol12_0301.jpg


今年は初となりました、DTPの勉強会
昨年末から年初はあまり都内へのDTP系のイベントに参加できなかったので実に久々となりました。

メインセッション


今回のメインテーマは「製版〜印刷ワークフローの現状と将来」。
株式会社メディアテクノロジー ジャパンの山岡さんがスピーカーで
EQUIOSの最新ワークフローを紹介でした。

山岡さんのお話はDTPというよりはそのあとの工程になるのですが、
Macが導入される以前のいわゆる「版下」時代から始まり、
Mac導入後の1990年前後、そして2000年以降、現在へと
印刷までのワークフローを比較して説明してくれました。

アナログ時代のことは本などでしか知らない分野ではあったのですが、
専門の部署が数多く存在し、時間も工程も今以上に掛かっており
それが時代を追って半分以下の工程で印刷が行われています。
DTPに変わったことでもフィルムへの工程が減ったり、
そこから製版に繋がるまでも数多くあった工程が最新ワークフローでは
パソコンから直接印刷できるまでになっているということで
恩恵を受けてることもあり、助けられていると気づかされます。
(実際は短納期でギリギリまで直しが対応できてしまうという言い方もありますが^^;)

製本のルールや言葉も知らない言葉がまだまだあるなと、
勉強会から帰ってきてTogetterを読み直して調べてみましたが
DTPスキル以上に学ばねばならないなと思わされました。

調べていてちょっと気になるお役立ちサイトを見つけたので
こちらにもリンクを貼っておきます( ´∀`)ノ
製本お役立ち便利帳|製本のひきだし
製本にまつわるワード集も載ってますし、ブックマークして常に調べられるようにしておきます(^^)

EQUIOSの新機能として興味を持ちましたが、
プリプレスの部門はなかなか触れる機会が無い反面
どこまでがDTPで出来ることなのか、またその後工程でどういう処理を行われているか、
そういう箇所が分かったのも大きかったと思います。
出来るだけ制作の段階で安全なデータを作ることができれば何よりではあります(^_^;

サブセッション


サブセッションの1では、検版と出力見本をテーマに
森脇さん(モリヲさん、画伯)が検版(けんぱん)の重要さを説明。
まず、検版とは何かという一見すると分かることではあるのに
いざ説明せよと言われると難しい現在。
DTP時代の検版について、今まで誤解釈していた分も含めて
会場全員でアオリ校正もしたりとメインセッションとはまた違う、
実作業時に自分達もできる安全なデータ作りの再確認となりました。

サブセッション2では、神速InDesign・Illustratorから
各著者の方からの神速技の紹介。
InDesignからは今関さん、Illustratorからはhamkoさん、みっちーさん、カワココさん。
すでに書籍でも読んでる方も多いと思いますが、
実際に自分で本を読みながらやってみるのも勉強ですが、
さすが記事を書いてるご本人達…神速テクを目の当たりにして
あたかも自分が出来ると思えてしまう(実際なかなか出来ませんよw)気がしてなりません。
実際出来ないことは無いのでしょうけど、生で作業を見るのはホント刺激になりました。


今回サブセッション2で登壇されたみなさんお著書はこちらです( ´∀`)ノ

Togetterまとめ


勉強会の最中のつぶやきはこちらです。
大まかな感想など自分もつぶやきながらですが、読むだけでも
難しい単語を調べ直すことにも繋がりますし、参加の際はメモついでに
ツイートできれば(理解できずに黙ってた箇所もありました)、こうしてまとめを
あとで見返せるような自分メモもしてみてもいいかも知れません( ´∀`)ノ
DTPの勉強会 第12回(製版〜印刷)つぶやきまとめ
DTPの勉強会 第12回(製版〜印刷)つぶやきまとめ(縮刷版 )


告知ですよ〜( ´∀`)ノ


1982154_596492237110911_622575363_n.jpg
DTP系のセミナーでは大きいイベントであった、INDDとdot-Aiが10月18日に
一緒になったイベントとして開催が決定したそうです。
「INDD 2014」+「dot-Ai 2014」(Facebookページ)
昨年は第2回のdot-Aiには参加出来なかったので、今年こそは参加したいと思います!

そして、もう一つ告知。
4月19日 DTPerな勉強会(?)in諏訪(長野県)
勉強会と銘打ってはいますが…なんというかお花見会ですw
自分の地元でもある諏訪で温泉とお花見楽しんじゃえ(勉強もできたらしましょう)的な
DTPerな勉強会(?)in 諏訪を開催します。
予定は4月19日(諏訪の桜開花予想のあたり)。
まだ人数を募集してる段階ではありますが、もし参加出来そうな方いましたら
参加をしてもらえたらと思います^^
各地から乗り合いで来るもよし、旅行気分で電車や飛行機、バスなどで
ぜひ春の諏訪にフラッといかがでしょうか〜?( ´∀`)ノ
ラベル:DTP
posted by zawatch at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DTP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック