2013年11月27日

[Illustrator]円形グラデーションの扁平率にまつわるTips(?)

ふと思いつきですがDTP的なTipsもたまには書いてみようじゃ無いかと思います。
dot-aiあったから?いえ、不参加でしたorz

Illustrator CS4から実装の円形グラデーションの変形


CS4パネル.png CS5パネル.png

前者がCS4のパネル。後者がCS5のパネル。(基本CS4以降は同じでしょう。)

CS3パネル.png
そしてこちらはCS3までの円形グラデーションのパネル


バージョンによる機能の注意


ここで円形グラデーションの分かりやすいものとして、2つのグラデーションを用意します。

CS5.jpg

一見すると同じ変形させたグラデーションの様に見えますが、
左がCS4以降で追加された扁平率と角度を使って変形させたグラデーション、
右は正円に円形グラデーションをかけ、変形させて45度回転させたものに
背景となる矩形を置いたオブジェクト。

手間としてはグラデーションパレットで変形させてしまった方が楽ですが、
いざ下位バージョン(CS3以前)にする場合はというと…。

CS3.jpg

こんな感じに左の方は全てグラデーションが分解されています。
まるでブレンドで数百くらいにしてしまって分割したかの様です。
ラスタライズ化はされていませんでしたが、これは表示も結構重くなってしまいますね。

右は選択された状態でも楕円と矩形の2つのオブジェクトのままとなっています。
(そもそも昔のバージョンだとグラデーションが変形させるのにももう一手間あった気がしますよね)

以上、下位保存ありきでデータを作る場合に押さえておきたい円形グラデーションの注意点でした〜( ´∀`)ノ


Illustrator CS3と言えば…。



Tipsついでに最近飛び込んできた話題。



[概要]
Mac版 Illustrator CS3でアプリケーションを起動すると
製品登録の画面が真っ白で閉じることが出来なくなる。
または画面が真っ白で使用が出来ません。

[詳細]
現在、原因について調査しています。
Illustrator 以外でもバージョンがCS3の場合に問題が出る可能性があります。

[回避方法]
※製品を終了できない場合は、キーボードの Command+Option+Escキーを押してアプリケーションの強制終了をお願いいたします。

1. ネットワークケーブルを抜きます。
2. CS3製品を起動します。
(ユーザー登録-接続失敗)で起動できると思います。
3. 製品登録画面が表示されたら、「登録しない」をクリックします。
4. アプリケーションが正常に起動します。
上記手順を行った後は、インターネットに接続された状態でも起動するようになります。


「ネットワークケーブルを抜きます。」
えぇーーー!衝撃的回避方法!!(゜ロ゜屮)屮

Mac版のみ起こる現象だそうですが、Illustrator以外にも出てきてしまっているようです。

実際Illustrator CS3立ち上げたら出てきました…。

真っ白登録画面

この回避方法通りにLANケーブル外すと確かにネットワークに繋がらないという画面が出て
登録しないを選択、通常起動ということで解決(?)しました。腑に落ちないヽ(`Д´)ノプンスコ

他のバグも含めてアップデートで対応して欲しいですね。
挙げたらキリが無いので敢えて書きませんけどさ(´・ω・`)




posted by zawatch at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | DTP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック