2013年11月19日

インターネットや電話、パソコンのお話

紅葉がすっかり落ち着いて来てカラマツが黄色に染まっていて
そっちの写真も撮りに行きたいなと思ってましたが、
タイヤを履き替えたりしていたら筋肉痛で週末終わってました(^_^;
ちょっと車を走らせてましたがそちらの話題はまた機会があれば。

今日は、いつも購読している「もっと知りたいリンゴあれこれ」にて
連載が始まったねこ先生コラムを読んでふと思い出したりしたお話。



電話は今みたいにプッシュタイプじゃなくてダイヤル式でしたし
どこの家庭でもあったであろう、電話にレース編みの電話カバーと受話部のレモンの香りのするアレ(笑)。
携帯電話も自動車電話が移動体通信として知られるようになって、
同級生のお父さんの車に受話器があって凄い時代だと感動したものです。
それが今のIDOの前身で後のauになるんだなというのは後に知ったことでした。

パソコンとの出逢いは担任に恵まれていたのでしょうね。
小学校3年から担任として赴任してきたK先生。
その先生が学校教材として自分で持ち込んできたパソコンがNECのPC-6001(通称パピコン)でした。
PC-6001


パソコンの思い出


小学校3年生当時の自分にはファミコンがちょうど発売されて買ってもらった頃。
ファミリーベーシックも時期を同じくして買ってもらった記憶がありましたが
明らかに違うのはコントローラーが無くゲーム専用機ではない、単体のパソコンという存在でした。
PC-6001はテレビに繋げられるのでファミコンと似ていたと言えば似ていましたが
プログラムで分数の問題を作ってそれを解くなんていう、今では珍しくも何ともないですが
当時のK先生の授業はかなり時代の最先端を行く授業だったんじゃないかと思ったりします。

この担任の影響でパソコンを買うという同級生も何人かいたし、
自分の家にも買ってくれとせがむも、当時40万以上する代物でしたから
パソコンショップに連れて行ってもらってはカタログをもらい、
それを眺める時期が結構続いていた様な記憶があります。
日曜日の朝、パソコンサンデーで今は平日の朝の顔にもなっている小倉智昭さんが司会をつとめていて
山下章さんがX68000のゲームを紹介、そんなことをやってて羨望のまなざしでした。
あとは当時親父が購読していたASAHIパソコンを毎月読み終わったのを読ませてもらい、
記事も読んではいたけど広告欄のパソコンの価格とのにらめっこも楽しみでした。
お年玉を何年貯めたら買えるんだろうというレベル。まず買えないなと諦める毎日(笑)

音響カプラとか、全然パソコン通信すらやったこと無いのに知識だけはついていたのは
この当時のASAHIパソコンやらカタログ収集の賜だったなと思います(^_^;


と、リンあれのブログ記事では携帯電話の話だったのに、
パソコンの話で随分と長くなってしまいましたけど、携帯電話を契約したのは
大学も卒業して最初のPHS(今は無きアステル…)でした。

PHSのおもいで


NTTパーソナル、DDIポケット、そしてアステルと今の若い子は知らない会社ばかりだと思われてしまいますね(笑)
NTTパーソナルは最終的にdocomoに吸収されてしまい、DDIポケットはAir H"(エッジ)のブランドなども展開して
WILLCOMとなり、ソフトバンクのグループになりました。
そしてアステルはと言うと、電力系に買収されたり(パワードコムでしたっけ)、YOZANが買い取ったり(うろおぼえ)、
最終的には全国に数社あったアステルの系列は全て無くなり、今でもたまに電柱に
回線だけ切られて基地局がそのままのAstelと書かれたものをたまに見かけるだけになりました。

当時大学時代住んでいた高尾の奥地とも言えるような住宅地では他のPHSが入らず
携帯もあまり電波が良くないと言われていた中で、ベランダの横の電柱にアステルの基地局があったので
部屋のどこにいても繋がるという素晴らしいキャリアでした(もっぱら受話しかしてません^^;)
なぜPHSを契約していたかというのもこの当時はダイアルアップでインターネットをする都合上、
電話は常に話し中になってしまうため(23時から朝の8時までとかざらでしたw)でした。

脱線に次ぐ脱線ですが、モーターショーで日産がインターネット接続サービスを期間限定でやったり、
雑誌の付録にはInterQの加入のCDが付いていたりなんていうこともありましたっけね。
そんな中で当時契約してたのがELTのアルバム経由でavexnetのプロバイダに加入してました。
繋ぎ放題だと言われていたのが不安定に次ぐ不安定でテレホタイムには繋がらず
23時の5分前くらいに繋がないと永遠に話し中とか特に酷く、
仕舞にはコアタイム(23時から2時)は従量課金制になるという始末…。
今も結構な夜更かしさんではありますが当時はそれこそ夜更かしも夜更かしで
週末は明るくなるまでネットをやる日々が続いてました。
(その代わり昼間はテレホ外になるので接続はしても数分程度)


電話の加入権とかも一人暮らしするなら今後の財産にもなるからと
持たされましたが結局財産というのも今の時代言う人もいなくなりましたよね。
ひかり電話にや、ADSLでも電話が出来てしまって、
自分もNTTの番号はauひかりにMNPという形になってしまい、
結局実家に戻って現在は休止扱い?だったかどうだったか(^_^;


色々つらつらと思い出話が続いてしまって話がまとまらず、どこに着地点を置けばいいのかすら
だんだん分からなくなってしまったので一旦ここで終了します(笑)

平成も四半世紀が過ぎましたが、昭和の時代では考えられなかったくらいに便利になったなと
改めて思ってみたり、かえって失ってしまったものもあるのかな?と思った今日この頃です。


ただ言えるのは人とのコミュニケーションの形は変われど
インターネットの向こう側にも人がいて、こうしてこのブログも読んでくれる人がいて
自分が知らないことを共有したり、行けない場所のことを知ることが出来たり、
より多くの体験や感動も得ることができたことに感謝する次第です(^^)


…まとまった?(笑)
posted by zawatch at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック