2013年08月09日

auスマートパス 修理代金負担その後。

auスマートパス.png

さて、ちょっと前に書いたエントリの
「auスマートパスのiPhone修理保証キャッシュバック」でしたが、
Appleから請求書の再発行をしていて要約届いたのでauに電話をしたんです。

と、言っても修理が終わったのが5月3日。
3ヶ月の期限ってことで間に合わなかったんですが
とりあえず色々聞いてみようとダメ元で電話しました。

結果としては今回は審査以前にキャッシュバックは適用されず。


でもちょっとこのサービスについて非常に分かりづらかったので
ぷんすこヽ(`Д´)ノな気分でサポートの人には申し訳無いんですが
そして自分がクレーマー認定されるのも覚悟なんですが、
色々腹が立ったので文句言っちゃいましたよ(´・ω・`)

まず、このサービスが始まったのが4月22日。
自分のiPhone 5を破損したのが4月29日。
まさに1週間しか経ってなかったという事実。

    ↓  ↓  ↓  ↓

auショップに破損したiPhoneを持ち込んで相談した時に
こういうサービスがあるということも知っていたので
その辺も踏まえて出向いたんですよね。
つまり、auには報告済み。

    ↓  ↓  ↓  ↓

修理に出すと言うことはすでにauにも連絡が行っている訳で
キャッシュバックにしても履歴としても残っていいもの。
ただ、iPhoneの修理はAppleに送らないと行けないということで
色々面倒なんだなということは理解しているつもり。

    ↓  ↓  ↓  ↓

キャッシュバックが適用されるのは自動で行われず
必要書類(ヤマト回収代行の際の代引きの領収書)←これが必要でした。
結局Appleからの請求書を再発行じゃダメという。。。


(´・ω・`)


実費はApple Care +のお陰で4400円で済みましたが、
それをさらに2回まで4400円をauスマートパス会員なら
現金で戻ってくると言うシステムがあまり周知されていなかったこと。
今日電話したサポートの回答によるとauのウェブサイトで確認して欲しいとか。
いやいやしてましたよ?スマパスのページではね。

申請するのにあれこれ書類送らなきゃっていうことを知ったのは
先月のこと…すでに2ヶ月経過してましたヨ。

ヽ(`Д´)ノ

と、まあ色々こちらの落ち度もあった訳ですが、
0円で修理がっていう淡い幻想はかき消されてしまいました。
がっくしです(´;ω;`)

ということで、これから壊す方(おいおいw)は、
ちゃんと書類など不備の内容に申請しましょね〜〜〜。

問い合わせ方法など詳しい情報は、
安心セキュリティ対策|安心・セキュリティ - auスマートパス
こちらのサイトからどうぞ。



posted by zawatch at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャリアの料金体系ほど複雑なものはあまり見かけませんよね(笑)。

しかもコロコロ変わるので、店員さんも大変なのでしょうね。

お疲れ様でした。。。
Posted by au修理 at 2013年08月28日 15:13
この手のサービスはホントややこしいし、
キャリアも極力面倒にしてキャッシュバックしたくないのでしょうね(^_^;
末端のショップの店員にまで行き届いてるのか不安になりました〜〜。

iPhone 5発売日当日に買った時も料金プランが当日届いたみたいでしたね。
Posted by ざわ at 2013年08月28日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック