2013年05月12日

今更ですがFacebookページ始めました。そしてIFTTTのお話。

ほんと、流れで作ってみた程度なのでアレなんですが、
ちょっと他のことでFacebookページの説明をするにあたり
どうやって作るのかなと作ってみました。

どんな内容を載せればいいかなと思い立って、
自動でFeedを投稿できるくらいはしなくてはと
今Facebookに自動投稿してる方法をと思いました。
が、調べてもPINGをFacebookページに送るというのは
自分がざっくりと調べた限りでは見当たらず。
あと、PINGは今もあちこち飛ばしているんですが
アクセスは稼げても検索結果に結びつかなかったり
スパムを呼ぶだけで止めている時期もありました。

今はコメントを認証制にしたのでパタリと止みましたが
さて、Feedをどうやって投稿しよう?
そこで調べて行き着いたのがIFTTT(あい・えふ・てぃー・てぃー・てぃー)でした。
IFTTT

すでに昨年あたりからサービス自体は当たり前のように利用してたみたいで
かなり後追いではあるんですね(知りませんでした^^;)

IF This The That.の略で、
〇〇をしたいので□□で。という感じ?のサービスのようです。
今回利用したレシピはRSS FeedをFacebookページへ送るというもの。

RSSの定義と、Facebookページの登録をして、レシピを作成するだけでした。

他にも利用の仕方として、NAVERまとめなどでも掲載されていて
自分が参考にしたページは、こちらのまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134598816483107501
IFTTTの使い方・レシピ集 - NAVER まとめ

あと、最近のIFTTTの使い方として、
最近何かと話題のライフログツールとしてUP by JAWBONEがありますが、
そちらと連携するレシピがこちらに多いのが見受けられます。
foursquareでチェックインしたところとUPのアプリを紐付けしたり、
食べたものをMiilで管理しつつなどといったカロリー計算にも繋がることを
UPと紐づけることもできるみたいです。

ミイルに投稿したらUP by Jawboneのログに記録する
IFTTTのレシピを作ってみました! - @hebyumetan


そしてこちらのブログを管理されている方からMentionをいただき、
IFTTTの使い方を説明してるエントリも紹介いただきました。



かつて自分がYahoo! Pipesで断念しただけに、
どんぴしゃに響くサービスだと思い知らされました!

今回Facebookページへの投稿に利用することにした
IFTTTですが、他の連携も試して行こうと思います。

これだという機能をレシピとして登録できたら
またブログにて書きたいと思います(^^)

Facebookページへ良かったら「いいね!」お願いします〜〜〜。
(こちらのエントリの下にあります)






posted by zawatch at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。