2013年04月28日

映画『図書館戦争』見て来ました

http://www.toshokan-sensou-movie.com/index.html
こちら映画公式サイト。
ちゃんと岡田君の所がサムネで消されてるのがフィルタリング?^^;




前々から予告編で気になっていた映画で、
今週から公開ということだったので早速見に行ってきました。

有川浩さんの原作はまだ読んだことが無いのですが、
フジテレビのノイタミナでやっていた頃に
唯一の小説原作(当時)ってことで気になって見ていました。

メディア良化法という現実ではあり得ない法案が成立された世の中で
唯一守ることが許された図書隊という部隊。
そんな架空ではあるけれど設定がとてもリアル?な設定です(超ざっくり)

とまあ、あらすじやネタバレは一切このブログでは書きません。
観に行って楽しいと思ってもらえたらと思います。

V6の岡田准一と榮倉奈々という、
原作とほぼ設定通りとも言える身長差←そこ大事w(笑)
他のキャストも設定にどハマリなんですよね。
(栗山千明とか、イメージ通り過ぎる)
世界観(図書館とか部隊の雰囲気、銃撃戦)が見事に再現されていました。
ちょっとネタバレといいますか、この作品に故児玉清さんが出ていたことが
写真での登場とは言えちょっと切なくなって泣けました。

GW映画として、有川浩さんの原作としてもうひとつ、
「県庁おもてなし課」も公開されます。
他の有名なシリーズとして「阪急電車」。これもすでに映画化されてたんですね。
ってことで原作を読まねば!!とずっと思っていたので
そろそろ読んでみようかと思います(^_^)




ってこんなにあるんだ…(^∀^;)



posted by zawatch at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いです。
Posted by はらひろれ at 2013年09月23日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック