2012年03月19日

auひかりのお引っ越し

まもなく引越ということで電器やガスはすでにネットで手続きも済ませて
そんなに難しくないなと思ってたんですが、初めて経験するのが
光回線の引越について。

アパートで不動産屋と大家さんを説得して入居の条件として
光を引いてもいいかということで戸建て住宅の契約で
光回線を引き込んだものの、いざ引っ越すとなると大変じゃないか?と
あれこれ考えていたりと、とりあえずauショップに行ってみました。

・・・が、それに関しては電話でね。とパンフを渡されてしまいましたw


仕方なく電話で問い合わせ。
待たされます。やっぱり(^_^;


なんとか電話も繋がり、問い合わせるとやっぱり専門の担当に回すということで
またしばらく待つことに。

結局待たされた挙げ句に現在の回線から引っ越し先(実家)への場合の
光回線の対応ができるかどうか折り返すと言うことになったんですが、
そろそろ出掛けなくてはならなくて電車に乗るタイミングで電話(^_^;

結局降りたら電話してね、なんて言ったけど
電話も取れずに日曜日が終わってしまい
今日のお昼休みにまた電話が掛かってきてなんとかやり取りの末
引越までの回線の移動はほぼ問題無くできました。

まず、覚え書きとして他にこんな移転をする人もいるか分かりませんけど
参考としてお役に立てたらな、なんて書いてみますね。

・現在賃貸アパートで光回線を契約
・実家のインターネットを同じauひかりへ。
・ネット+電話+TVサービス(セットボックスボックス)
・現在の電話を実家の電話番号へ変更
・引越後の光回線の撤去

とまあ要点としてこんな感じでした。

まず、賃貸契約で光回線というのは最近多いのかもですが、
この辺は不動産屋とオーナーさえ了承していれば壁に穴を開けるなどのことをしない限りは
オッケーが出る場合があるのでエアコンのダクトから取り込めばいけます。
最近は電話回線の管からも出せるそうなので光コンセントに切り替えるなんてのもできるみたいですね。
自分とこは管が細くて色々詰まってるので入れられませんでした。

あと、今回実家に光を引くまでに一ヶ月以上掛かってしまうということで
一旦契約を止めなくてはならなくなり、
インターネットが使えない場合、auのルーターを貸してくれるなんてことを
チラッと言ってました(実家ではCATVのネットがあるのでいらないと言ったらあっさり取り下げられましたw)。

あと、回線が使えるまでメールなどは使えなくなってしまうとのことで
現在のプランから月390円のダイヤルアップでなんとかメールは他の回線経由で受信可能。
ただし、ダイヤルアッププランだとメールサーバ容量は20MBに制限されてしまい
ホームページ容量は現在は100MBですが半分の50MBに。
(越えている場合は1MBあたり超過金が掛かってしまうそう)

ネットと電話は問題無かったんですがTVサービスで使っている
セットトップボックス(STB)が現在レンタルされていないHD-STBなのですが、
地デジのレコーダーとして使っていた為、できればこのまま使いたい。
最初のやり取りでは一旦返却しなくてはならないとのことと、
開通した際にレンタルされるのは録画は可能だけど、チューナーは付いてないモデル。
それはちょっと困るので相談してみたところ、
一旦開通した際に新しいSTBは送られてくるけれど、返却すればいいそうで
今のSTBをそのまま使えるように再設定してくれると嬉しい返答(^^)

電話番号に関しては、
実家で使っている電話番号からMNPで切り替えも対応でき、
そちらは開通が決まってから現在実家で使っている電話サービスを停止して
切り替えるということでこちらも割と問題無く解決。

auひかりとauケータイも使っていて、請求はまとめて請求にしてたので
最初問い合わせしたサポートセンターでは別々の問い合わせをしてくれということでしたが
結局同じ移転先に変更なのでこちらも合わせて変更してくれました(よかった)

と、だいたいのことは解決なので電話を終わらせて
お昼休みの半分くらいが終わってしまったので慌てて食事を済ませてみましたが
思い出したのが引越をしたアパートの光回線ってどうするの?ってこと。
色々調べてみたら回線はそのままってことになんて書いてあったり
撤去する場合は1万円以上の値段が掛かるとか、
色々とまたお金かかるんじゃん!と慌てましたが
そんなことを考えてる間にケータイに留守電入ってました(^_^;

回線撤去について折り返して欲しいと留守電が入っていたので
電話をしてみると回線撤去の日程の確認。
とりあえず引き払う日までネットは使えてたいので
その日を指定して、最後にお金はいくら掛かるの?と質問。

本来はお金がやはり掛かるそうですが
6年契約してたので撤去費用はかからず、当日は立ち会いをするのみということ。
色々と安心しました。

auひかりの引越(他の光サービスも同じだと思いますが)は、
基本同じプランでの移転のみで引っ越し先が対応してなければ
解約扱いになってしまって再契約などしてしまうそうですが
今回は実家でもauひかりのサービスがちょうど始まったタイミングでしたし
モデムもそのまま返却せずに使えるなど調べたら色々分かることでした。

開通までの流れ 一戸建ての方 ( auひかり ホーム ) | auひかり(auの光ファイバーサービス)
こういうところでも開通までのこととかは詳しく書いてあるんですが、
引っ越す場合のこととかはあまり書かれてないことの方が多いので
やはり困った時はサポートに電話というのが一番ですね(^^)




posted by zawatch at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック