2016年05月08日

諏訪大社御柱祭 里曳き(1日目、2日目)

5月の3日から5日にかけて諏訪大社上社の里曳きに参加してきました。

全国ニュースになってしまったので既にご存じの方も多いと思いますが
5月5日の最終日、諏訪大社上社本宮(かみしゃほんみや)の境内において
本宮一の柱を担当していた豊田・四賀地区の氏子の方が
建て御柱を終えて柱に巻かれた足場などを撤去作業中に落下して亡くなられました。
隣の本宮二の柱を担当していたので、音は聞こえなかったものの
パトカーが境内にいることが何か不安に感じておりましたが大変残念な結果となってしまいました。
亡くなられた氏子の方のご冥福をお祈りいたします。

前回の諏訪大社下社春宮で2名亡くなって今回もこのような悲しい事態に
特に今回は隣ということと同じ諏訪市内の氏子ということが特に衝撃が隠せません。
来週は下社の里曳きも行われ、今回の件でさらなる注目されてしまうと思い
3日間氏子だけでなく参加される方が1人の怪我なく終えられることを願うばかりです。

悲しいことは決して取り返すことのできないことですし、
次回以降も安全で全員が最後まで楽しめる御柱祭になればと思い今回氏子として参加した
中の人からの写真(神事中や曵行中の重要部分はカメラ出してる場合でありません)をお届けしたいと思います。

御柱 - 1.jpg
まず、前回の山出しにて川を渡った御柱は御柱屋敷でで木の皮を剥ぎます。
今までは境内について建て御柱の時に皮を剥いでいましたがスケジュール等の統一で
こちらは最初に皮むきをした状態で里曳きを迎えることになったとのこと。
早朝に御柱屋敷に集合して、綱やメドデコを取り付けて朝の神事を待ちます。

御柱 - 2.jpg
綱渡りの神事を終えて御柱屋敷を出発。
が、なかなか柱が進まずにほんの数メートル先の安国寺の交差点までがなかなか出れず
しばらく苦労してようやく抜け出せてそこからいよいよ本宮に向けての曵行スタートです。
良く晴れた天気の中で氏子衆のヨイサヨイサのかけ声やラッパ隊の演奏で進みます。

御柱 - 3.jpg
山出しに比べると里曳きは距離も短く、2日掛けて上社本宮まで引きつけるのですが
その距離5km弱。普通に歩いても1時間もあればたどり着いてしまう距離を行くので
沿道でメドデコを左右に揺らして練ったり、メドの一番最上部の氏子がシャチホコをしたりと
周りで見ている人も写真を撮ったり盛り上がります。

2日目。
初日の最後の方は曇り空でやや風も出てきていましたが夜からポツポツと雨が降り、
2日目の朝方は雨が降り出してしまいました。。。
その雨の中、交通規制がかかるまで柱の横で待機していると
青空が雲の隙間から見え始め、神事が始まる頃には昨日以上の晴れの天気に。

御柱 - 4.jpg

御柱 - 5.jpg
てっきり雨だからと日焼け止めもせずにいましたが見事な青空に汗ばむ陽気で
この日で見事に顔が真っ黒になるほど日に焼けました(^_^;
鼻の頭はすっかり赤くなってしまうし、御柱休めの時の日焼けからやっと白くなりかけていたのに(笑)

2日目はいよいよ神社参道の宿場街のある集落に入り、要所となるところがいくつか出ています。
若宮社の鳥居、階橋(きざはし)とこの2つは正面から突っ込むとメドデコが鳥居に引っかかってしまうのです。
そこでいかにして交互に突入し、左右をうまく上げ下げするかが勝負となります。
自分の担当してた追い掛け綱も左右に上手く振って行かねばなりません。
また最後の階橋では鳥居の前に階段となる橋をのぼり、鳥居をくぐったら今度は一気に階段を下ります。
ここで必要となるのは後ろからのブレーキ役となる追い掛け綱。
木落しや川越しでも使った太いマニラロープを柱に繋いで後ろから綱引き状態です。
圧倒的に先の綱の方が人数もいるし、追い掛け綱の担当は中洲と湖南を合わせても50人もいるかいないか。
何とか耐えるというレベルで階橋から鳥居を降りるまでこの日最後の力を振り絞るようにして引っ張りました。

階段から1段ずつ降りる際のゴツ!ゴツ!という音が間近で聞こえてくるほどに
人が乗っていることも多少はありますが引いている本宮二の御柱が巨木であるかを実感します。

御柱 - 6.jpg
そして無事に最後の階段も降りた時には若干の安堵感。

御柱 - 7.jpg

御柱 - 8.jpg
ところがここに引きつけたからこの日の日程が全て終わるという訳ではなく、
本宮二の後ろにいる、三の柱と四の柱がこの階橋を通り我々のいる境内を通って上に上がっていきます。
その時の様子がこちらの2枚の写真で、本宮三の大総代と、背中に仕掛人と書かれた半被の氏子が
階橋から降りてきて本宮二の大総代の前にやってきます。

本宮三の大総代が本宮二の大総代にここを通らせてくれというやりとり、
そして米俵とお酒。こちらの贈り物を受けて通行の許可が出たところで全員で歓迎モードに。

御柱 - 9.jpg

御柱 - 10.jpg
柱を本宮一への道のりへ進ませてメドデコを外す作業となりました。

この時点で昼の3時半頃と割と早く終わったし、この日の終了予定時刻の17:30まで2時間あれば
後ろの2本の柱も通ってくれるんだろうな…と思ったのがやや甘いことでした(・∀・)

本宮三は階橋を降りて頭をこちらの方向に曵行し、メドを抜いたところで元綱を前後逆に付け替えて
後ろからそのまま上へと上がっていきます。
そして、本宮四が来る頃には段々薄暗くなり、階橋にやってくることになると境内に照明が灯ります。

御柱 - 11.jpg
最終的に本四が上に向かって本宮二の柱を翌日の建て御柱の位置まで引きつけたた時には
すでにこんな真っ暗な状態に(^◇^;)

追掛綱で仕事をしたこともあったからなのか、それとも待っている時間立ちっぱなしだったからか
この日の帰り道はヘトヘトで歩くのもしんどいくらいで何とか帰った記憶しかありません(笑)


長くなってしまったので、3日目の建て御柱はまた次のエントリーで。
動画もいくつか撮れたので編集出来たら合わせてアップしたいと思います。
posted by zawatch at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 諏訪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

御柱休め

16日と23日、24日に諏訪大社上社の御柱休めの行事に参加してきました。
1200年以上続く御柱の歴史の中で、自分の住む旧中金子村が400年近く前(江戸時代ですって!)から御柱休めの担当として本宮と前宮の合計8本の柱を穴掘りから倒して本宮に関しては中金子の八立(八龍)神社まで曳行してきます。

生まれも育ちもこの地区ではありましたが、高校を出てからずっと上京して御柱祭にはお客様気分で参加していたので
今回1月からの祈祷やお詣り、抽選式や木落しに川越しも含めて全てが初めての経験です。
知ったつもりでいたことも実際に歩いたり現場で作業したりすると全く別次元だと実感しました(^-^;

まず先にお断りせねばなりませんが体験記こそ書けるのですが写真もiPhoneは持って行ったものの綱を引いたりすることがメインなのでまともに写真が撮れてないので山出しの記事も書けずに今に至っているので今回の御柱休めをメインに書きたいと思います。

0324227C-A6B1-4AE4-94D4-6C9F96D79E60.jpg2E8BA6FA-049A-4DD5-AB83-634304F8A798.jpg7DB9F3C5-D3B4-4EA1-BFBE-A56BDE5A556D.jpgCB7023C1-E776-4AD8-8030-12201A0CEC28.jpgEF5F5986-6B98-4019-8012-E46E2953D3EF.jpg
ざっくりこちらは前宮の御柱休め。

B903B148-2776-4792-969F-BAE4BB6CCB40.jpg
本宮に比べるとやや細い柱ではあるものの、やはり前宮一ともなると重量もあり最後に道路沿いに引き付けるまでにはなかなか難儀しました(^-^;

この後は本宮の養生を済ませたり中洲・湖南地区の里曳き決起集会もあったりとバタバタしたスケジュールで1日を終えました。

F2B12F77-0F5B-420F-ADAE-3C618ACAA506.jpg
600人近くの若連が木遣りで心を一つにして盛り上がりました(熱気むんむん)。

そしてその翌週。

F3ED2D28-BD22-4DD4-BC05-18F2D42A9CE6.jpg514E8311-8E73-4114-A3E9-092BD2E797CB.jpg
上社本宮の御柱休めは朝の神事からスタートします。

B4C43C72-47E0-4E5F-A0C6-ED1610344FA8.jpg55F228C5-357E-4603-B5B2-0D89CE0638E7.jpgD4C9053C-C57E-4A6A-B1A7-7C101335A009.jpg01DF6CBB-267F-4448-AF7B-51F926F3D537.jpg0FE572D7-7C4A-4857-A4A2-C62AA021E11A.jpg
午前中にまずは本宮三と四、続いて本宮二と一を倒すわけですが山側の本宮四の柱は境内の上を流れる沢もあり、斜面もぬかるみ柱も腐りやすくなっていて6年の歳月は根元もメド穴から腐食もしていたのか途中から折れてしまいました。

本宮三はそれに比べると日当たりのいい場所でしたので埋まっている根元まで形が残った状態で倒されました。
が、この頃には本宮二や一の柱の穴掘りや準備なども手伝っていたので倒すところは見れず行ったり来たりバタバタ状態(^-^;

E6D901C3-7B16-487C-B0BB-DAD8D7AEDB7B.jpgD98375B5-9FF3-4AF2-802B-B6161A7EEF8D.jpg26D9131D-A356-49F3-A324-597F4BB459FE.jpg4680E745-D87F-4C57-9CAD-0FE48A5D1AD1.jpg
そして最後に本宮一の柱を全員で倒し、代表2名が垂れ幕を垂らして最後に石畳に寝かしつけたところで氏子(自分含む)が柱の上に立ちました。
寝かしつけたとはいえ流石は本宮一の御柱です。
幹の太さも8本の中で最も太いので登った時も景色が違いました!
建て御柱で一番上に乗っていたらそれこそ違う景色なんだろうなと思います。

BD9A8A73-5AE3-42AC-8588-07A19B7570FB.jpgFF963730-BF4A-4E71-8AFD-7C5AE3575FCE.jpg
ここから向きを変えて先の方に車輪を入れ、お宮を出る前に綱渡りの神事となります。

上社本宮を出て、県道に出るとここからは車を片道止めて一気に曳行しなくてはならず、写真を撮り暇もなくひたすら引いてました(^-^;
県道から集落に入る交差点では大曲の難所ばりに追い掛け綱を引っ張り直角をいかに綺麗に曲がるかなのですが流石本宮一の柱は違いました。
両側車線を止めたとはいえ、後ろが縁石に詰まってしまうし一度引いた柱を再び後退させて切り返したりしたりと苦労の連続です。


5702E757-5267-4750-91A6-D90AEAF337EF.jpg19FE6EFE-DEDD-44F8-A5E8-32772DCE0222.jpgE145BB69-BDBB-4915-98CD-E1C0B961220C.jpg
そしてなんとか八立神社の前に差し掛かりここで柱につけていた車輪から転換可能な四輪の台車に交換します。

1DAF5432-CF12-4671-8558-532ACB967D21.jpg6D07A9C4-A5DB-4977-B97C-59726C31A452.jpg
神社に差し掛かった時点で夕焼けが迫り最終的に境内で台車から下ろして所定の位置に引き付けた時にはこんな感じで照明が必要な位の暗さでこの日は終了となりました(^-^;

そして最終日。
BE534382-84CC-4CA3-9CDB-9C48D570BEF6.jpg
この日はすでに前日のうちに本宮二の柱には車輪も取り付けていたので鳥居の前まで移動し、残りの三の柱まで横に並べたところで神事を執り行います。
四の柱はトラックで引くことになっていて、二本の柱が出発したところで転換から曳行開始となります。

前日は慌ただしい進行でしたがこの日は子供木遣りを乗せてのスタート、そして地区の子供を乗せての曳行。
御柱メインともなると氏子しか乗れないので、大喜びでおんべ(御幣)を振り楽しそうにしていました。
歩かなくていいし、乗り物感覚ですよね(笑)

次は若連も乗っていいということになり、柱の上に立ちおんべを振り「よいさ!よいさ!」の掛け声で曳行しました。
子供たちが県道に出るとこで降ろされたので大人を羨む声が聞こえてきました。
でも落ちないように立つって結構怖いものですよ(^-^;

途中休憩をしながら、本宮二の柱を若連総出で交差点で集落に引き付け、続けて三の柱も一気に入れるところまでするとここからはのんびりとした曳行に。
地区の人たちも柱に乗ったり他の地区から見学に来て柱に乗って記念撮影したりと実にのどかな雰囲気でした。
(最後尾で木屑など路面と擦れて落ちたゴミを掃き掃除してたのでほとんど見れてないんですけどね^^;)

5E45E97F-6ADD-4A02-A6D3-B9F1BB33FF8F.jpg2DC44BF0-DDE0-4AE8-9BC6-F1F00C8D834E.jpg42721EB8-98C3-4284-BCC1-BFAAF36D6BF9.jpg
そして全ての柱を境内に引き付けたところで全員で万歳三唱、子供木遣りとラッパで全員でよいさよいさと声を合わせて無事終了でした。

区民全員での直会(なおらい)を行い疲れを労いましたが、こうした伝統ある行事を住民総出で行うというのも滅多にない機会で最後まで無事に終えたこともですが達成感を感じます。

こうして無事に御柱を休めて、5月のゴールデンウィーク3連休にいよいよ里曳き本番を迎え、前宮は2日目の4日に、本宮は5日に建御柱となります。

最後まで無事に終えられる様に協力一致でお願いだ〜!!(`・ω・´)ノよいさ!よいさ!

posted by zawatch at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 諏訪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3月11日

またこの日が来ました。

5年前の3月11日、東北大震災。
一昨年訪れた気仙沼の今がテレビに映し出されて
まだまだ2年前と比べてもまだまだ元通りの街に戻っていないようでした。
陸前高田の一本松も映し出されましたが変わったのは巨大なベルトコンベアが無くなったこと。
ただ、これから街としての再開発がこれから始まるだけで
人がここで生活できるまではまだまだ時間が掛かりそうだと感じました。

5年経ってもまだ行方不明の家族の帰りを待つ人も映し出され
毎年この日にカメラの前に立たされるということも胸が痛みました。

昨日までは東京五輪の競技場だのなんだのニュースで取り上げられていて
今日1日は東北のことをようやく映し出す。そんなのでいいのでしょうか。
地元長野県も5年前の3月12日栄村の震災に加え木曽の御嶽山噴火、水害被害、
そして長野県北部地震もまだまだ記憶に新しく、海が無いと言っても津波以外の心配が付きまといます。
自分の住む諏訪地域も10年前に岡谷の豪雨被害で大勢の人が被害に遭い、犠牲者も出ました。

今日だけ思い出すだけではいけないと思いながらも
自然災害はいつ何が起こるか分からないので日々の心がけが大事ですね。

災害の被害に遭われた地域の皆様が1日でも早い日常生活に戻れることを願いつつ
災害に強い世の中になってもらえたら。そう思う今日1日でした。
posted by zawatch at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

ハセプラス

4月に御柱祭が開催されて今回初めて最初から祭りに参加することになっていろいろと初めてな事ばかりを経験しています。
地区の装束をイチから揃えたりしている中で地下足袋はないつも履くのにも手間取っていて、
そもそもふくらはぎがししゃも足でキツキツだったのねこの部分が広めになっている地下足袋を買い直すべきか悩んでいたところで見つけました!

ハーセープラース!
地下足袋のコハゼにこれを足すことでふくらはぎの部分にだいぶ余裕が出てきます!
そんなの当たり前じゃんと言う人もいるんでしょうがとにかく感動しています(笑)

55EBABB3-10D2-456B-93A5-39D742786B57.jpg

Amazonで買えば送料も掛かって商品とほぼ同額くらいかかるので近所に売ってて助かりました(^-^;





posted by zawatch at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

車の買い換え

実家に帰ってきて免許を取ったので今まで乗っていた車が人生最初の車でした。
生まれて物心付いた時に乗っていたのは旧ライフだったのかなんなのか、
兄が結婚して奥さんである義理の姉が車を手放すということで
それを譲って貰ったのが白のライフ(JB1)でした。
LifeJB1.png

ちょうど長野県内にGoogleカーが来て自宅の前にも来たのが4年前の夏で
まだ譲って貰ったものの教習所通いだったんですよね。

そして今回買い換えたのがこれまたライフ(JB6)。
年が明けてから初売り第二弾のチラシでちょっと見に行くつもりで寄ったのに
色々迷った挙げ句に成約してしまったという(笑)

3月の車検もあるし自動車税も上がってしまうこともあったり、
あちこちボロボロで今回車検通したら直すところが多くて出費が嵩むことがずっと頭にあったので
いい出物があればというところで出て来た出物中の出物(通常59.8万円)だったので
30万円引きと言われたり、滅多に出ないライフのJB6型と色々話を聞いて相当揺り動かされました(^_^;

そして、本日。
新年初売りの影響で整備等待たされてしまいましたが無事に納車となりました( ´∀`)ノ

LIFE - 2.jpg

LIFE - 3.jpg

丸みは帯びたものの元々乗っていたライフと雰囲気は似ていますね。
中古車ではあるけど割と綺麗な状態でしたし、元々乗っていたライフに比べたらだいぶ新しいです。
コラムATからパネルAT、サイドブレーキが左足に変わったりとやや戸惑いつつも
乗っているうちにまた慣れるんじゃないかと思ってます(笑)

同じライフでも世代が変わるとダッシュボード周りも変わっておりまして、
今までよりもオーディオの操作は遠く感じます。
運転中はiPhoneのナビをゲル吸盤タイプのホルダーで固定していましたが
やや吸盤部分が劣化してきたので、買い換えることに。


ただ、今までのライフでもダッシュボードはやや遠く感じていたので
エアコン吹き出し口に付けるホルダーにしていましたが、
今回のエアコン吹き出し口からもやや遠く感じていたので以前から気になっていた
CDのスロット部分で固定するホルダーも注文しました。


音楽用はiPhone 6sで、カーナビとしてiPhone 5sを使ってますが、
運転中は操作しないものの、手が届きやすい位置に選曲や着信があった時に手に届きやすい位置に
iPhoneを固定しておけるので届くのが楽しみです( ´∀`)ノ

あとはすでに2口のUSBコネクタのシガーソケット充電器はありますが
amazonのタイムセールで700円台だったのでAukeyのを購入しました。
今は値段が戻ってますがそれでも値引率を見ると思わず欲しくなるのかも♪


安全運転でカーライフを楽しもうと思います(^^)
posted by zawatch at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする